パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows 10/8.1/8] ペイントで写真や画像のファイル形式を変更する方法 【動画付き】
最終更新日 2017/02/07 管理NO:004427
対象OS Windows 10Windows 8.1Windows 8
対象シリーズ
  • Let's note

質問

ペイントで写真や画像のファイル形式を変更する方法を教えてください。

回答

ペイントで写真や画像のファイル形式を変更する方法を、下記の手順で操作してください。

【動画で手順を見る】 操作手順をご確認いただけます。
※CF-MX5シリーズ、Windows 10 Anniversary Updateの画面で撮影しています。
   (機種やOSにより、表示内容が異なります。)
(再生時間 01:20)

ペイントで写真や画像のファイル形式を変更する方法
下記の手順で、ペイントで写真や画像のファイル形式を変更する操作をしてください。
※図はCF-MX5シリーズ、Windows 10 Anniversary Updateの画面で説明しています。
   (機種やOSにより表示内容が異なります。)

  1. ファイル形式を変更したい画像(例:サンプル)を右クリックします。

     
  2. [プログラムから開く]をクリックし、[ペイント]をクリックします。

     
  3. [ファイル]をクリックし、[名前を付けて保存]をクリックします。

     
  4. ファイル名を入力(例:サンプル-2)します。

     
  5. 「ファイルの種類」のボックスをクリックし、変更したいファイル形式(例:PNG)を選択します。
    ※ペイントで変更できる形式について詳しくは、下記の【補足情報】をご確認ください。


    【補足情報】
    ペイントで変更できるファイル形式について
    ファイル形式(フォーマット) 拡張子 読み方 特質 主な使用先
    モノクロ
    ビットマップ
    .bmp .dib ビットマップ 白黒2色で表現
    (グレースケール)
    Windows 標準の形式、無圧縮で使用するため、画質が劣化しない

    最高画質である24ビット ビットマップはPCの壁紙に設定したり、データ保存用などに使用
    16色
    ビットマップ
    16色で表現
    256色
    ビットマップ
    256色で表現
    24ビット
    ビットマップ
    16670万色(フルカラー)で表現
    JPEG .jpg .jpeg
    .jpe .jfif
    ジェイペグ 圧縮できるため、ファイルサイズが小さい デジタルカメラの保存形式、電子メール、Webなど
    GIF .gif ジフ 最大256色で表現
    低画質で多用できる
    Web、アイコンなど
    TIFF .tif .tiff ティフ 非圧縮画像のため、画質が劣化しない スキャナの保存形式、データ保存用など
    PNG .png ピング 透明を保持できる 主にWeb用などに使用
     
  6. [保存]をクリックします。

     
  7. ウィンドウ右上の[×]をクリックして閉じます。
     
  8. 元の画像はそのままで、ファイル形式を変更した画像が保存されます。
【参考情報】
保存時にファイル名を変更しなかった場合は、拡張子を表示することでファイル形式が確認できます。
ファイルの拡張子を表示する方法は、下記の関連FAQでご確認ください。

 
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)