パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [TOUGHPAD/TOUGHBOOK/Let's note] タブレット入力の調整(キャリブレーション)方法
最終更新日 2014/04/04 管理NO:003524
対象OS Windows 8Windows7
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-C1シリーズ
  • TOUGHBOOK
    CF-19シリーズ、CF-C2シリーズ、CF-H2シリーズ、CF-H1シリーズ
  • TOUGHPAD
    FZ-G1シリーズ

質問

[TOUGHPAD/TOUGHBOOK/Let's note] タブレット入力の調整(キャリブレーション)方法

回答

下記の手順で設定してください。
   動画FAQを開始するにはこちらをクリック 動画FAQを開始するにはこちらをクリックしてください
動画FAQを開始するにはこちらをクリック
 - タブレットの[Windows]ボタンを押してタイルメニューを出す
 - タイルメニューを左へフリックする
 - [Dashboard for Panasonic PC]をタッチする
 - Dashboard for Panasonic PC 画面より[Basic]タブ内にある[タブレット入力の調整]ボタンをタッチする
 - タブレットPC設定画面より[画面]タブ内にある[調整(C)]ボタンをタッチする
 - 調整画面の種類指定画面で[ペン入力](付属のペンを使用する場合)または[タッチ入力](指を使用する場合)をタッチする
  [ 画面上の”+”マークをデジタイザーペンまたは指で順番に触れる]
 - 画面上の”+”マークをデジタイザーペンまたは指で順番に触れる
 - 左上端のターゲットをタッチする
 - 残りのターゲットを順にタッチする
(設定状況により4箇所または16箇所の場合があります。)
 - 保存の確認画面で[はい(Y)]ボタンをタッチする
 - [OK]ボタンをタッチする
 - Dashboard for Panasonic PC 画面[X]ボタンをタッチして設定調整(キャリブレーション)を終了します
 
 - (スタート)-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[タブレットPC 設定]をタッチする
以降 Windows 8 と同様に設定調整(キャリブレーション)を行ってください
 
【お願い】
 - 調整(キャリブレーション)の前に、画面を横方向に向けてください。横方向以外で調整(キャリブレーション)を実行すると、”+”を正しくタッチできない場合があります
 - 標準ユーザーで調整を行った場合、調整データはサインアウトするまで有効です。(サインアウト後は無効になります) 継続してパソコンを使う場合は、管理者権限で調整を実施してください
 - 調整の後でパソコンを正しく操作できない場合は、[タブレットPC 設定]-[リセット]をタッチして調整データを消去し、調整を再度実施してください。(管理者権限でデータを消去してください。) [タッチ入力]は、工場出荷時の設定でお使いになることをお勧めします。
 - より正確にキャリブレーションするために、図のように画面に対してペンが垂直になっていることを確認してください。
   
 - デジタイザペン使用時には画面に対してペンを垂直に立てて使用することを推奨いたします。
 
【お知らせ】
 - 調整の操作中、画面中央に[最後の調整ポイントに戻るには、画面上のどこかを右クリックします。ツールを閉じるには、Escボタンを押します。]と表示されますが、【Esc】キーを押してツールを終了する操作は、外部キーボード接続時のみ行えます
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)