パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル Windows XP をクリーンインストールする場合の手順 (CF-J10C、J10Rシリーズ)
最終更新日 2011/06/07 管理NO:002785
対象OS WindowsXP
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-J10シリーズ(CF-J10Cモデル、CF-J10Rモデル)

質問

Windows XP をクリーンインストールする場合の手順

回答

Windows XP をクリーンインストールする場合の手順は下記の通りです。

<準備>
  インストール時事前に必要なもの
フロッピーディスクドライブ(CF-VFDU03U)
フロッピーディスク 1枚(3.5インチFDD 1.44バイトフォーマット)
f6fd_10.1.0.1008_s10n10j10b10_1_xp_d101731.exe ファイル
   CF-J10CTHDS(XPダウングレード)
CF-J10CWHDS(XPダウングレード)
CF-J10RWHDS(XPダウングレード) の場合:Panasonic Webサイト
  ( http://pc-dl.panasonic.co.jp/public/soft_first/cf-b_c_s_n_j10b_c/f6fd_10.1.0.1008_s10n10j10b10_1_xp_d101731.exe )から
   「f6fd_10.1.0.1008_s10n10j10b10_1_xp_d101731.exe」をダウンロードして、実行するとファイルが展開されます。

<ドライバーフロッピーディスクの作成>
1. フロッピーディスクドライブ(CF-VFDU03U)にフロッピーディスクを入れた状態で 展開されたファイルをフロッピーにコピーしてください。

<Windows XPのインストール>
1. フロッピーディスクドライブと光学ドライブをパソコンに接続します
     
2. パソコンの電源を入れ、「Panasonic」起動画面が表示されている間に[F2]を押し、セットアップユーティリティを起動します。
  ※スーパーバイザーパスワードを設定している場合は、スーパーバイザーパスワードを
      入力してセットアップユーティリティを起動してください。
      ユーザーパスワードでは以降の設定ができません。
     
3. [←][→]を使って「起動」メニューに移動します。
     
4. [↑][↓]を使って「起動オプション#1」に移動し、[Enter]を押し、「USB光学ドライブ」にカーソルを合わせて[Enter]を押します。
  ※「起動オプション#2」以降は変更の必要はありません。
     
5. Windows XPのインストールCDをドライブに挿入して[F10]を押し、「設定の変更を保存して終了しますか?」で「はい」を選び、[Enter]を押します。
  ※Windows XP SP2適用済みのCD-ROMでないとブートの最終段階でブルーバックが発生します。
※外付け光学ドライブを接続する場合は、USB2.0のポートへ接続してください。
    (CF-J10C、J10Rシリーズの場合、USB3.0のポートは使用しないでください。)
     
6. パソコンが再起動し、Windows XPのインストールCDからブートします。
     
7. 画面に「Press any key to boot from CD」と表示されている間に何かキーを押します。
  ※表示時間が短いのでご注意ください。
     
8. 下記のようにインストール画面の下部に
     Press F6 if you need to install a third party SCSI and RAID driver...
     と表示されたら、「 F6 」キー を押してください。(「 F6 」 キーが有効な間のみ表示されます)
   
     「 F6 」 キーを押すことができなかった場合は、コンピュータを再起動してください。
 
   
9. しばらくすると、下記メッセージが表示され処理が止まるので 「 S 」 を押してください。(※)
   (※)押すキーは言語によって変わります。
       画面下部の表示に従ってください
   
10. 下記画面が表示されましたら、「」 「」キーで
  CF-J10CTHDS(XPダウングレード)
CF-J10CWHDS(XPダウングレード)
CF-J10RWHDS(XPダウングレード) の場合:
「Intel(R) Mobile Express Chipset SATA AHCI Controller」
  を選択し Enter を押してドライバをインストールしてください。
  画面に表示されている4つのドライバー以外にも選択肢がありますので、[↑][↓]を使ってスクロールさせて該当のドライバーを選択してください。
   
11. 次の画面で
   Setup will load support for the following mass storage device(s):
   というメッセージが表示され、続く行に
   10.で選択したドライバーが表示されているのを確認し 「 Enter 」 を押して 続行してください。
   
12. 後は通常と同じようにインストールが開始されます。
   画面上の指示にしたがってインストールを行ってください。
   ※Windows インストールの際に フロッピーディスク の中身をコピーします。
     そのため フロッピーディスク は入れたままインストールを続けてください。
     (フロッピーディスク がなければ フロッピーディスク を入れるように指示がでます。)
   ※USB3.0ポートに接続したFDDからSATAドライバが読み込めない場合は、
       USB2.0ポートへ接続しなおしてみてください。(CF-J10C、J10Rシリーズ)
     

<セットアップユーティリティの設定を元に戻す>
   クリーンインストールが完了したら、セットアップユーティリティの設定は元に戻しておいてください。
   
1. 電源を入れ「Panasonic」ロゴが表示されているときに[F2]キーを押してセットアップユーティリティ画面を表示してください。
     
2. [F9]キーを押し、「デフォルト値をロードしますか?」で「はい」を選択し、[Enter]キーを押してください。
     
3. [F10]キーを押し、「設定の変更を保存して終了しますか?」で「はい」を選択し、[Enter]キーを押してください。
     
4. 再起動してください。
     
   なお、当社ではクリーンインストールのサポートを行っておりませんので、ご了承ください。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)