パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows 7] パソコンの節電方法を教えてください。
最終更新日 2012/02/24 管理NO:002769
対象OS Windows7
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-SX1シリーズ、CF-NX1シリーズ、CF-B10シリーズ、CF-F10シリーズ、CF-S10シリーズ、CF-N10シリーズ、CF-J10シリーズ、CF-J9シリーズ、CF-C1シリーズ、CF-F9シリーズ、CF-S9シリーズ、CF-N9シリーズ、CF-R9シリーズ、CF-F8シリーズ(CF-F8Hモデル)、CF-S8シリーズ、CF-N8シリーズ、CF-R8シリーズ(CF-R8Hモデル)、CF-Y9シリーズ、CF-W9シリーズ、CF-T9シリーズ、CF-W8シリーズ(CF-W8Hモデル)、CF-T8シリーズ(CF-T8Hモデル)

質問

Windows 7環境で、パソコンの節電方法を教えてください。

回答

消費電力を節約(節電)するには、使用していないデバイスの電源を切ったり、画面を暗くしたりするなど、いくつかの方法があります。
また、本機にあらかじめ用意されている電源プラン(電源プラン拡張ユーティリティ)を利用すると、利用シーンに合わせた省電力の設定をまとめて簡単に行うことができます。
上記を含めた節電方法をご紹介いたします。

【補足情報】
電源プラン拡張ユーティリティとは、外出時やプレゼンテーションなど、利用シーンに合わせて電源プラン(省電力設定の組み合わせ)を切り替えたり、電源プランの各省電力機能を詳細に設定したりすることができるアプリケーションソフトです。
また、電源プランを利用すると、本機をバッテリーで使用する場合に、より長時間使えるようになります。
省電力用の電源プランを使うと、ACアダプターを接続しているときでも、省電力の効果があります(電源プラン拡張ユーティリティの画面の省電力機能を除く)。

■消費電力を節約できる方法
下記の内容を順番に設定してください。(3.以降は、必要に応じて設定してください。)

  1. 電源プランの設定を「省電力」に変更する
    電源プランの設定を「省電力」に変更することで消費電力が抑えられます。
    下記FAQを確認し、電源プランの設定を変更してください。

    [FAQ]バッテリーの駆動時間を延ばす「Panasonic電源プラン」の設定を教えてください。
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002735
    (バッテリー駆動時間を延ばす方法のFAQですが、ACアダプター接続時にも節電効果があります。)

    ※「省電力」の設定でもLCD輝度は変更されますが、さらに調節したい場合は、2.の方法で明るさを調整してください。
     
  2. 画面(内部LCD)の明るさを暗くする
    [Fn]を押しながら、[F1](暗く)または[F2](明るく)を押して明るさを調整してください。
    明るさを下げることで、消費電力が抑えられます。
     
  3. スリープ状態/休止状態を活用する
    パソコンからしばらく離れるときは、[Fn]を押しながら、[F7](スリープ状態)または[F10](休止状態)を押すことで消費電力が抑えられます。
    しばらく操作しない状態が続くと自動的にスリープ状態/休止状態に移行するように設定されていますが、電源プランによって移行するまでの時間設定が異なります。
     
  4. 通信しないときは無線機能の電源を切る
    無線LAN、WiMAX、Bluetooth、WWANなどの無線機能を使用していない場合は、無線LAN切り替えスイッチを「OFF」の方へスライドしてオフにすることで消費電力が抑えられます。(CF-B10シリーズの場合のみ:[F1]+[PgDn]を押して、無線機能をオフにしてください。)
    使用中の無線機能がある場合は、無線切り替えユーティリティにて、使用していない無線機能のみをオフにすることで、消費電力が抑えられます。
     
  5. 使わない周辺機器(USB機器、PCカード、外部マウスなど)は取り外す
    周辺機器が接続されていると、消費電力が上がります。
    使用していない周辺機器は、取り外すことで消費電力が抑えられます。
     
  6. 3Dグラフィックスを利用したスクリーンセーバーを使っている場合は、他のスクリーンセーバーに変更する
    スクリーンセーバーが動作すると、何も操作していない状態に比べて、消費電力が上がります。
    特に3Dグラフィックスを利用したスクリーンセーバーは消費電力が多くなります。
    スクリーンセーバーを「なし」にして、電源プランでLCDの電源を切る設定にしたり、スクリーンセーバーを使用する場合は「ブランク」に設定することで、消費電力が抑えられます。
■電力消費の時間帯を分散する方法
電力消費がピークになる時間帯にACアダプターでの使用を避け、バッテリー駆動にすると、供給必要電力は0になります。
電力消費の少ない時間帯に充電を行い、ピークになると思われる時間帯にバッテリーで動作させ、ピークを抑えることをお勧めします。

下記の2009年冬モデル~2011年夏モデルについては、AC電源ケーブルを接続したままの状態でも、指定の時間帯はパソコン本体へのAC駆動による電力供給をやめてバッテリー駆動に切替えが可能な「ピークシフト制御ユーティリティ」が公開されています。
なお、2011年冬モデル以降は、導入済みドライバーに含まれています。

【対象機種】
CF-B10A,B10B,B10P,B10C,B10Dシリーズ
CF-S10A,S10B,S10C,S10Dシリーズ
CF-N10A,N10B,N10C,N10Dシリーズ
CF-J10P,J10Q,J10A,J10B,J10C,J10D,J10R,J10Sシリーズ
CF-F10,C1,F9,S9,N9,J9,Y9,W9,T9シリーズ
CF-F8H,S8H,N8H,W8H,T8Hシリーズ

下記URLよりダウンロードし、「ピークシフト制御ユーティリティ」のインストールを行ってください。
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002955


【参考情報】
バッテリー使用時に、バッテリー駆動時間を延ばす方法を下記FAQで紹介しています。
[FAQ]バッテリーの駆動時間を延ばす方法はありますか?
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002736
 
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)