パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル キーボードのキートップが外れてしまいました。どの様な処置をすればいいですか。(CF-W9、T9、W8、T8、W7、T7シリーズ)
最終更新日 2012/02/28 管理NO:002064
対象OS
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-W8シリーズ、CF-T8シリーズ、CF-W7シリーズ、CF-T7シリーズ、CF-W9シリーズ、CF-T9シリーズ

質問

キーボードのキートップが外れてしまいました。どの様な処置をすればいいですか。

回答

本情報は、下記対象機種に関するサポート情報です。

【対象機種】
CF-W9,W8,W7D,W7C(※),W7B(※)シリーズ
CF-T9,T8,T7D,T7C(※),T7B(※)シリーズ

※CF-W7C,T7C,W7B,T7Bシリーズでは、キーボードの構造が異なる場合があります。
  詳しくは、下記「1.キーボードの構造」をご確認ください。



上記対象機種のキーボードのキートップが外れた場合は、下記の「キーボードのキートップが外れた場合の修理方法」で取り付けることが可能です。

ただし、以下の場合は当社にて修理(有償)が必要になります。
 ・部品が破損、変形しているとき
 ・部品を紛失したとき
 ・うまく取り付けられないとき
 ・ご自身で取付の際、破損したとき
当社修理相談窓口は、取扱説明書または下記URLに記載しております。
http://askpc.panasonic.co.jp/r/adv/repair.html

キーボードのキートップが外れた場合の修理方法
本ページでは、キーボードのキートップが外れた場合の修理方法をご案内いたします。
(従来機種とは構造が変わっています。キートップの大小に関わらず同じ構造となっています)
※うまく取り付けられない場合は、無理をせずに当社修理相談窓口に修理を依頼してください。

1.キーボードの構造
以下のような状態で、キートップのみが外れている場合は手順に従ってキートップを挿入してください。
キートップ側に部品が付いた状態で外れた場合は、破損していますので当社修理相談窓口に修理を依頼してください。


※CF-W7C,T7C,W7B,T7Bシリーズでは、キーボードの構造が異なる場合があります。
  上記キーボード構造と異なる場合は、下記URLをご参照ください。
  http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/01894

2.キートップ挿入の流れ
(1) キーを斜めに挿入します。
   
(2) 片側(2箇所)のフックを引っ掛けます。
   
(3) 反対側を押し込みます。
   
(4) 全て(4箇所)のフックが引っ掛かりましたら、挿入完了です。
 

関連FAQ

上記対象機種以外の場合は、下記URLをご参照ください。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)