パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル キーボードのキートップが外れてしまいました。どの様な処置をすればいいですか。(CF-F10、F9、Y9、R9、F8、Y8、R8、Y7、W7、T7、R7、R6、Y5、W5、T5、R5、Y4、W4、T4、R4シリーズ)
最終更新日 2012/02/28 管理NO:001894
対象OS
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-F10シリーズ、CF-F9シリーズ、CF-R9シリーズ、CF-F8シリーズ、CF-Y8シリーズ、CF-R8シリーズ、CF-Y7シリーズ、CF-W7シリーズ(CF-W7Cモデル、CF-W7Bモデル)、CF-T7シリーズ(CF-T7Cモデル、CF-T7Bモデル)、CF-R7シリーズ、CF-Y5シリーズ、CF-W5シリーズ、CF-T5シリーズ、CF-R6シリーズ、CF-R5シリーズ、CF-Y4シリーズ、CF-W4シリーズ、CF-T4シリーズ、CF-R4シリーズ、CF-Y9シリーズ

質問

キーボードのキートップが外れてしまいました。どの様な処置をすればいいですか。

回答

本情報は、下記対象機種に関するサポート情報です。

【対象機種】
CF-F10,F9,F8シリーズ
CF-Y9,Y8,Y7,Y5,Y4シリーズ
CF-W7C(※),W7B(※),W5,W4シリーズ
CF-T7C(※),T7B(※),T5,T4シリーズ
CF-R9,R8,R7,R6,R5,R4シリーズ

※CF-W7C,T7C,W7B,T7Bシリーズでは、キーボードの構造が異なる場合があります。
  詳しくは、下記「1.キーボードの構造」をご確認ください。



上記対象機種のキーボードのキートップが外れた場合は、下記の「キーボードのキートップが外れた場合の修理方法」で取り付けることが可能です。

ただし、以下の場合は当社にて修理(有償)が必要になります。
 ・部品が破損、変形しているとき
 ・部品を紛失したとき
 ・うまく取り付けられないとき
 ・ご自身で取付の際、破損したとき
当社修理相談窓口は、取扱説明書または下記URLに記載しております。
http://askpc.panasonic.co.jp/r/adv/repair.html

キーボードのキートップが外れた場合の修理方法
本ページでは、キーボードのキートップが外れた場合の修理方法をご案内いたします。
※うまく取り付けられない場合は、無理をせずに当社修理相談窓口に修理を依頼してください。
  1. キーボードの構造
  2. キートップのみが外れた場合
  3. キートップと一緒にギアリンクも、サポートパネルから外れた場合
  4. 大きなキートップが外れた場合

1.キーボードの構造
キートップ取り付け方法を説明する前に、各パーツの呼び名を下図のように定義します。

【CF-F,Y,W,Tシリーズの場合】 【CF-Rシリーズの場合】

※CF-W7C,T7C,W7B,T7Bシリーズでは、キーボードの構造が異なる場合があります。
  上記キーボード構造と異なる場合は、下記URLをご参照ください。
  http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002064

トップへ戻る


2.キートップのみが外れた場合(ギアリンクがサポートパネルに残っている場合)
ギアリンクを平らに並べてキートップを上方より、そっと元の位置に戻して「カチッ」と音がするまで押し込むことで、修復完了です。

【CF-F,Y,W,Tシリーズの場合】
(図は、CF-W,Tシリーズの場合)
【CF-Rシリーズの場合】

トップへ戻る


3.キートップと一緒にギアリンクも、サポートパネルから外れた場合
(1) キートップにギアリンクがくっついている場合は、これを外します。

ギアリンクをそっとつまみ、キートップから引き剥がします。
※ギアリンクは壊れやすいので無理な力は加えないでください。
(図は、CF-W,Tシリーズの場合)
   
(2) ギアリンクをサポートパネル側に取り付けます。
【CF-F,Y,W,Tシリーズの場合】
(図は、CF-W,Tシリーズの場合)
【CF-Rシリーズの場合】

【注意】
CF-Y,W,Tシリーズのサポートパネル 軸受け部が変形している場合は、ご自分で修理なさらずに、当社修理相談窓口に修理を依頼してください。
無理に修理しようとすると、軸受け部を破損させます。


【CF-F,Yシリーズの場合】 【CF-W,Tシリーズの場合】 【CF-Rシリーズの場合】

・ギアリンクを嵌める向きに注意してください。
・ギアリンクの平らな部分が下になるようにサポートパネルに取り付けてください。
・ギアリンクは片側の軸をサポートパネルに取り付けてから、反対側を軽くたわませるようにして取り付けてください。
   
(3) キートップを取り付けます。
ギアリンクを平らに並べてキートップを上方より、そっと元の位置に戻して「カチッ」と音がするまで押し込むことで、修復完了です。
【CF-F,Y,W,Tシリーズの場合】
(図は、CF-W,Tシリーズの場合)
【CF-Rシリーズの場合】

トップへ戻る


4.大きなキートップが外れた場合

スペースキーやシフトキーなどの大きなキーが外れた場合は、「1.」「2.」と同じようにして修復可能です。

ただし、これらのキーには針金リンクが取り付けられているものもありますので、針金リンクをキートップに取り付けた後、サポートパネルの保持部に差し込んでからキートップを取り付けてください。


トップへ戻る
 

関連FAQ

上記対象機種以外の場合は、下記URLをご参照ください。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)