パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル レジストリが壊れてしまう現象は、どの様な場合に発生しますか。
最終更新日 2006/05/31 管理NO:001348
対象OS WindowsXPWindows2000WindowsMeWindows98Windows95
対象シリーズ
  • Let's note
  • HITO
  • WiLLPC
  • TOUGHBOOK
  • PRONOTEFG
  • PRONOTE
  • PanacomLC

質問

レジストリが壊れてしまう現象は、どの様な場合に発生しますか。

回答

レジストリが壊れてしまう原因として、誤ってレジストリを編集してしまうという事があります。
レジストリが壊れてしまいますと、最悪、Windowsが起動できなくなりますので、レジストリの編集を行う必要がある場合は、事前にレジストリのバックアップ、復元方法を確認し、レジストリのバックアップを作成してから行うようにお願い致します。

それ以外の原因でレジストリが壊れる原因を特定することは難しいですが、一般的には以下のようなことがあげられます。

1.Windowsの動作が不安定になっている場合
 不安定になる原因の例:
 ・Windows上で動作しているプログラムが原因のトラブル
 ・多くのソフトを起動しすぎることによるメモリ不足

2.ハードディスクにトラブルが発生した場合

3.コンピューターウイルスに感染した場合

上記の場合、レジストリのバックアップを復元しても正常な状態に戻らない場合があります。
その場合は、大変お手数ですが、リカバリーを実施していただきますようお願い致します。
ハードディスクのトラブルと思われる場合は、当社修理相談窓口にご相談下さい。


【参考情報・マイクロソフトサポートオンライン】
WindowsXPおよびWindows Server2003でレジストリをバックアップ、編集および復元する方法
http://support.microsoft.com/kb/322756/ja

Windows 2000 でレジストリをバックアップ、編集、および復元する方法
http://support.microsoft.com/kb/322755/ja

Windows95、Windows98、およびWindowsMeでレジストリをバックアップ、編集、および復元する方法
http://support.microsoft.com/kb/322754/ja
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)