パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > ダウンロード

名称 CF-M1シリーズ Windows XP対応キット
更新日 2001/12/13 管理NO:  000941
対象機種 CF-M1ER、M1EV、M1R、M1V
登録名/容量 M1XP.exe / 1,634,748 bytes
著作者 松下電器産業株式会社 AVC社 AVCネットワーク事業グループ
PCCビジネスユニット
Copyright (C) 松下電器産業株式会社 2001
転載条件 転載不可
ソフト紹介 このキットは、CF-M1シリーズをWindows XPにアップグレードするためのものです。ご利用になる場合は、必ず「Windows XP評価情報」をご確認下さい。

Windows XP 評価情報
http://askpc.panasonic.co.jp/r/windows/xp/index.html
対象ドライバー 本キットには、以下のものが含まれます。
・ホットキードライバー
・ALPS ポインティングデバイスドライバー
アップデートの準備
ダウンロードしたキットは、下記の手順で解凍してください。
   
1) アップグレードキットを全てダウンロードします。
   
2) 他のプログラムを終了したあと、アップグレードキットの実行ファイルをダブルクリックします。アップグレードに必要なドライバーやアプリケーションのインストーラーが以下の手順で、C:\TEMP_XPKに解凍されます。
   
3) 「ようこそ」で、[次へ]をクリックします。
   
4) ライセンス契約をお読みになり、同意していただけるなら[はい]をクリックします。同意していただけないと、アップグレードキットを展開できません。
   
5) 「インストール先の選択」で[次へ]をクリックします。
   
6) 「ファイルコピーの開始」で[次へ]をクリックします。
   
7) 「セットアップの完了」で[完了]をクリックします。
   
8) アップグレードキットが C:\TEMP_XPK フォルダに展開されます。
   
解凍後は、C:\TEMP_XPKフォルダに含まれるReadme.txtをご参照の上、Windows XPのインストールを行ってください。
(事前にプリントアウトしておくことをお勧めいたします)
 
<クリーンインストールを行う場合>
クリーンインストールを行う場合は、下記事項を必ず行ってから作業に掛かって下さい。
ツールキットを解凍しReadme.txtをプリントアウトしておく。
(ツールキットの解凍方法は上記手順を参照して下さい。)
   
解凍したツールキットを別メディアに保存しておく。
(HDDをフォーマットしますので必ず行って下さい。)
お知らせ CF-M1R、M1Vをお使いのお客様は、Windows XPをインストールする前に下記URLにて公開されている、Windows2000用ツールキットより、BIOS、電源コントローラーを導入して下さい。

CF-M1R(CFM1RW2K.EXE/843,783bytes)
http://panasonic.jp/pc/support/software/000224c.html

CF-M1V(CFM1VW2K.EXE/839,128bytes)
http://panasonic.jp/pc/support/software/000224d.html

導入方法につきましては、Windows2000用ツールキットを解凍した際に生成されるReadme.txtを参照の上、作業を行ってください。

※既にWindows2000を導入され、BIOS、電源コントローラーのアップデートを行われていましたら、上記作業の必要はありません。
キットの使用にあたっては、ワーク用フォルダに解凍された、
README.TXTファイルをよくお読みください。
ダウンロード
M1XP.exe / 1,634,748 bytes
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > ダウンロード