パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル パソコンのUSB Type-Cポートを使用して、USB Power Delivery対応のスマートフォン(タブレット)に充電すると、パソコンが起動しなくなりました。
最終更新日 2019/04/23 管理NO:004908
対象OS Windows 10
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-SV8シリーズ(CF-SV8Dモデル、CF-SV8Cモデル、CF-SV8Bモデル)、CF-LV7シリーズ(CF-LV7Dモデル、CF-LV7Cモデル、CF-LV7Jモデル、CF-LV7Hモデル、CF-LV72モデル、CF-LV73モデル、CF-LV7Fモデル、CF-LV7Eモデル、CF-LV78モデル、CF-LV77モデル、CF-LV7Rモデル)、CF-SV7シリーズ(CF-SV7Jモデル、CF-SV7Hモデル、CF-SV72モデル、CF-SV73モデル、CF-SV7Lモデル、CF-SV7Mモデル、CF-SV7Sモデル、CF-SV78モデル、CF-SV77モデル、CF-SV7Uモデル、CF-SV7Tモデル、CF-SV7Rモデル)

質問

パソコンのUSB Type-Cポートを使用して、USB Power Delivery対応のスマートフォン(タブレット)に充電すると、パソコンが起動しなくなりました。

回答

パソコンのUSB Type-Cポートを使用して、USB Power Delivery対応のスマートフォン(タブレット)に充電すると、下記の発生内容により、パソコンの起動を停止することがあります。

パソコンが起動できなくなりますが、故障ではありません。
この症状が発生した場合は、改善方法を確認し、パソコンを起動していただきますようお願いします。
※ 本情報は、予告なく変更・追加されることがありますので、ご了承ください。

  1. 対象と発生条件
  2. 復旧方法
1.対象と発生条件
■対象機種
レッツノート
 CF-SV8D、SV8C、SV8Bシリーズ
 CF-LV7D、LV7C、LV7J、LV7H、LV72、LV73、LV7F、LV7E、LV78、LV77、LV7Rシリーズ
 CF-SV7J、SV7H、SV72、SV73、SV7L、SV7M、SV7S、SV78、SV77、SV7U、SV7T、SV7Rシリーズ
■発生条件
下記4つの条件が重なった際に、バッテリ放電の安全回路が働き、パソコンの起動を停止することがあります。
  1. パソコンの電源オフ、または休止状態になっている
  2. ACアダプターが接続されていない
  3. USB Power Delivery(急速充電)対応で充電要求電力が大きなスマートフォン、
    またはタブレット製品を充電する
  4. パソコンのUSB Type-Cポートで充電を開始する

2.復旧方法
本症状が発生した場合は、ACアダプターをパソコンに接続し、10秒ほどお待ちください。
(ACアダプターがない場合は、15W以上の供給能力を持つUSB Type-C充電器をパソコンに接続してください。)
パソコン本体のバッテリLEDが点灯次第、パソコンの起動が可能となります。

また、対策ソフトウェアの公開を検討中ですので、今しばらくお待ちください。
対策ソフトウェア公開までは、電源オフ中のUSB充電を有効にしていただくことで回避することが可能です。
設定手順は、下記の通りです。

1. 「Panasonic PC設定ユーティリティ」の「設定」を選択します。
2. 「USB充電設定」の「電源オフ中のUSB充電を有効にする」を選択します。

※上記設定による、製品仕様(電源オフ・休止状態時のバッテリ保持日数)への影響はございません。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)