パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル Windows 10 April 2018 Update プリインストールモデル サポート情報
最終更新日 2018/08/01 管理NO:004789
対象OS Windows 10
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-LV7シリーズ、CF-SV7シリーズ、CF-XZ6シリーズ、CF-SZ6シリーズ、CF-RZ6シリーズ、CF-LX6シリーズ、CF-SZ5シリーズ、CF-RZ5シリーズ、CF-MX5シリーズ、CF-LX5シリーズ
  • TOUGHBOOK
    CF-33シリーズ(CF-33Aモデル)、CF-31シリーズ(CF-314モデル)、CF-20シリーズ(CF-20Aモデル、CF-20Eモデル、CF-20Gモデル)
  • TOUGHPAD
    FZ-G1シリーズ(FZ-G1Rモデル)、FZ-M1シリーズ(FZ-M1Dモデル、FZ-M1Fモデル)
  • TOUGHPAD 4K
    FZ-Y1シリーズ(FZ-Y1Cモデル、FZ-Y1Dモデル)

質問

Windows 10 April 2018 Update プリインストールモデル サポート情報を教えてください。

回答

本ページでは、Windows 10 April 2018 Update プリインストールモデルにおける、サポート情報をご案内いたします。
※本情報は、予告なく変更・追加されることがありますので、ご了承ください。

  1. 対象機種
  2. よくある質問と回答
1.対象機種
Windows 10 April 2018 Update プリインストールモデルが対象になります。
レッツノート CF-SV7シリーズ、CF-LV7シリーズ
CF-XZ6シリーズ、CF-SZ6シリーズ、CF-RZ6シリーズ、CF-LX6シリーズ
CF-SZ5シリーズ、CF-RZ5シリーズ、CF-MX5シリーズ、CF-LX5シリーズ
タフブック CF-33Aシリーズ、CF-314シリーズ
CF-20Aシリーズ、CF-20Eシリーズ、CF-20Gシリーズ
タフパッド FZ-G1Rシリーズ、FZ-M1Fシリーズ、FZ-M1Dシリーズ
タフパッド 4K FZ-Y1Cシリーズ、FZ-Y1Dシリーズ

2.よくある質問と回答
よくある質問と回答をまとめています。
FAQ No.1
質問 「Panasonic PC設定ユーティリティ」等のアプリケーションを終了した際、グラフィック設定に関する警告の通知(トースト)が表示されることがあります。
対象機種 FZ-Y1Dシリーズ
回答 本現象はAMDグラフィックスの機能によるものです。該当するアプリケーションのAMDグラッフィックスに関するパフォーマンス設定が実施されていない場合に表示されることがあります。表示を抑制したい場合は、下記いずれかの対策を実施してください。

対策(1) 該当するアプリケーション終了時の警告通知を表示させなくする方法
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[AMD Settings]-[AMD Settings]をクリックして、「RADEON PRO AND AMD FIREPRO SETTINGS」を起動してください。
2. 右上の[…高度]をクリックし、FirePro詳細設定 を起動してください。
3. 左側の「切り替え可能なグラフィックアプリケーション設定」をクリックしてください。
4. 右側の[最近使用したアプリケーション]に、該当するアプリケーションが表示されていれば、グラフィック設定の[未割り当て]をクリックし、適切な値を設定してください。
[最近使用したアプリケーション]に表示されていない場合は、下の [すべてのアプリケーション]の右の[アプリケーションを追加]をクリックし、該当するアプリケーションを登録して、グラフィック設定の[未割り当て]を適切に設定してください。

対策(2) 今後、全てのアプリケーション終了時の警告通知を表示させなくする方法
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[AMD Settings]-[AMD Settings]をクリックして、「RADEON PRO AND AMD FIREPRO SETTINGS」を起動してください。
2. 左下の[環境設定]をクリックしてください。
3. 「通知」のチェックボックスがチェックされていますので、クリックでチェックを外してください。
4. 右上の[完了]をクリックしてください。
FAQ No.2
質問 DisplayLink経由で外部モニタに接続し、ディスプレイモードを「セカンドスクリーンのみ」に設定した場合、OpenGLを使用したアプリケーションが正常に表示されない場合があります。
対象機種 CF-33A、20A、20E、20Gシリーズ、FZ-G1R、M1F、M1D、Y1C、Y1Dシリーズ
回答 クレードルやキーボードベース等のHDMI / DisplayPort / VGAポート(※1)を使用して外部モニタに接続し、ディスプレイモードを「セカンドスクリーンのみ」に設定した場合、OpenGLを使用したアプリケーションが正常に表示されない場合があります。
その場合は、複製表示或いは、拡張表示を行い、内蔵ディスプレイと外部モニタに表示するようにしてください。
※1 FZ-Y1C、Y1Dシリーズは除く
FAQ No.3
質問 サインイン直後に「Panasonic PC リカバリーディスク作成ユーティリティ」を起動すると、ディスクドライブが現れるまで3分かかることがあります。
対象機種 CF-SZ5、LX5シリーズ(HDD搭載モデルのみ)
回答 ディスクドライブのイジェクトボタンを押すと、ドライブが即座に認識され、表示されます。
FAQ No.4
質問 『取扱説明書 ワイヤレスWANの使い方』に記載の手順でワイヤレスWANに接続しようとすると、エラーが発生して接続できない場合があります。
対象機種 CF-SV7、LV7、XZ6、SZ6、RZ6、LX6、SZ5、RZ5、MX5、LX5シリーズ(ワイヤレスWAN搭載モデル)
回答 ワイヤレスWANは、下記の手順で接続してください。
 ≫ ワイヤレスWAN接続手順書(PDF)
FAQ No.5
質問 BitLockerToGoで暗号化済みのUSBメモリを挿入した際のパスワード入力ウィンドウが、ソフトキーボードを出そうとするタッチパネル操作で閉じてしまいます。そのため、パスワードが入力できません。
対象機種 全機種
回答
A)ソフトキーボードを表示した状態でUSBメモリを挿入してください。
B)下記のいずれかの操作でパスワード入力ダイアログを再表示できます。
B-1) [コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]をタップする。BitLockerドライブ暗号化 の画面で、リムーバブルデータドライブ - BitLocker To Go の「ドライブのロックを解除」をタップする。
B-2) 「エクスプローラー」を開き、「USBドライブ」をタップする。
FAQ No.6
質問 Num LockがOFFの状態でPCを起動しても、BitLockerのPIN入力画面でNum Lockが有効になることがあります。
対象機種 CF-SV7、LV7、XZ6、SZ6、RZ6、LX6、SZ5、RZ5、MX5、LX5、33A、314、20A、20E、20Gシリーズ
回答 Num Lock LEDが点灯していればNumLockボタンで解除してください。
FAQ No.7
質問 指紋認証アプリ(EVE FA Standalone)にてSingle Sign-Onを有効にし、指紋認証で起動した場合、自動でデスクトップ画面が表示されません。キー操作やマウス操作でロック画面および、サインイン画面を解除できますが、サインインできずにサインイン画面が再度表示されてしまう場合があります。
対象機種 CF-XZ6、SZ6、LX6、SZ5、MX5、LX5、33A、314、20A、20E、20Gシリーズ
回答 起動時のロック画面および、サインイン画面を解除するために、キー入力またはマウスクリックが必要です。
サインイン画面が再度表示される現象については、以下を実施してください。

対策(1)
修正モジュールがMSから提供されています。Windows Updateを実施してください。

対策(2) Windows Updateできない場合
もう一度指紋認証を実施するか、[サインイン オプション]をクリックし、パスワード、またはPINの入力モードにして、パスワードまたはPINを入力してください。
FAQ No.8
質問 下記の操作を実施すると、システムトレイにタッチキーボードが表示されなくなります。

[1] [設定]からの場合
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]をクリックする。
2. 「このPCを初期状態に戻す」の下にある[開始する]をクリックする。
3. 「個人用ファイルを保持する」をクリックする。
4. 画面の指示に従ってリセットを実行する。

[2] [Windows回復環境]からの場合
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]をクリックする。
2. 「PCの起動をカスタマイズする」の下にある[今すぐ再起動]をクリックする。
3. PCの再起動後、[トラブルシューティング]をクリックする。
4. [このPCを初期状態に戻す]をクリックする。
5. 「個人用ファイルを保持する」をクリックする。
6. 画面の指示に従ってリセットを実行する。
対象機種 全機種
回答 タスクバーを右クリックし、メニューから[タッチキーボードボタンを表示]を有効にしてください。
FAQ No.9
質問 サインイン直後に「タッチパッド誤操作防止機能」が利用できません。
対象機種 CF-LX6、LX5シリーズ(HDD搭載モデルのみ)
回答 「Panasonic PC設定ユーティリティ」の機能の一部として提供される、「タッチパッド誤操作防止機能」はサインイン後、しばらくの間(約3分)使用できません。
FAQ No.10
質問 下記の操作で「システムの復元」を実施すると、「システムの復元は正しく完了しませんでした」エラーが発生する場合があります。
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]-「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動」をクリックする。
2. オプションの設定で[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-[システムの復元]から画面に従ってシステムを復元する。
対象機種 全機種
回答 同じ手順でもう一度「システムの復元」を試みてください。
FAQ No.11
質問 下記の操作でコントロールパネルから「システムの復元」を実施すると、「システムの復元は正しく完了しませんでした」エラーが発生する場合があります。
1. [コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[セキュリティとメンテナンス]-[回復]-[システムの復元を開く]を選択し、システムを復元する。
対象機種 全機種
回答 下記の手順で「システムの復元」を試みてください。
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]-「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動」をクリックしてください。
2. オプションの設定で[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-[システムの復元]から画面に従ってシステムを復元してください。
FAQ No.12
質問 下記の操作で「システムの復元」を実施すると、「このアプリを開けません。(アプリケーション名) について詳しくは、Windows ストアで調べてください。」エラーが発生する場合があります。
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]-「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動」をクリックする。
2. オプションの設定で[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-[システムの復元]から画面に従ってシステムを復元する。
3. UWPアプリを起動する。
対象機種 全機種
回答 もう一度 UWPアプリを起動しようとすることにより、起動できるようになります。
FAQ No.13
質問 下記の操作で「システムの復元」を実施すると、UWPアプリが復元できない場合があります。
1. UWPアプリをアンインストールする。
2. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]-「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動」をクリックする。
3. オプションの設定で[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-[システムの復元]から画面に従ってシステムを復元する。
4. 途中で1.より以前に作成された復元ポイントを選択し、システムを復元する。
対象機種 全機種
回答 ストア(Microsoft Store)から必要なUWPアプリをインストールしなおしてください。
FAQ No.14
質問 下記の操作を実施すると、「システムの復元」で復元したアプリケーションをアンインストールしようとすると、エラーが出てアンインストールできません。
1. デスクトップアプリをアンインストールする。
2. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]-「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動」をクリックする。
3. オプションの設定で[トラブルシューティング]-[詳細オプション]-[システムの復元]から画面に従ってシステムを復元を開始する。
4. 途中で1.より以前に作成された復元ポイントを選択し、システムを復元する。(1.でアンインストールしたアプリケーションが復元される)
5. 復元したアプリケーションをアンインストールする。
対象機種 全機種
回答 OSの「システムの復元」機能には、復元が保証されないファイル(拡張子 .cab など)があります。
このため、アプリケーションのアンインストールに必要なファイルが復元されず、アンインストールに失敗する場合があります。

復元後のアンインストールに失敗する場合は、アプリケーションの開発元にお問い合わせください。
FAQ No.15
質問 スタートメニューのタイルが消えている場合があります。
対象機種 全機種
回答 これらのタイルは、スタートメニュー左側に表示されているアプリケーション、もしくは、Microsoft社のお勧めのアプリケーション用です。
この現象が発生した場合でも、アプリケーションの動作に影響はありません。Micorosft社おすすめのアプリケーションは「ストア」にてダウンロード可能です。また、必要に応じてスタートメニューにピン留めしてください。
FAQ No.16
質問 下記の操作で「回復」を実行後、無線LANが利用できない場合があります。

[1] [設定]からの場合
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]をクリックする。
2. 「このPCを初期状態に戻す」の下にある[開始する]をクリックする。
3. 「個人用ファイルを保持する」をクリックする。
4. 画面の指示に従ってリセットを実行する。

[2] [Windows回復環境]からの場合
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]をクリックする。
2. 「PCの起動をカスタマイズする」の下にある[今すぐ再起動]をクリックする。
3. PCの再起動後、[トラブルシューティング]をクリックする。
4. [このPCを初期状態に戻す]をクリックする。
5. 「個人用ファイルを保持する」をクリックする。
6. 画面の指示に従ってリセットを実行する。
対象機種 全機種
回答 下記の手順を実施してください。
1. [デバイスマネージャー] を開いてください。
2. 「Intel Dual Band Wireless AC XXXXS」 をダブルクリックしてください。
3. [全般設定]タブの[デバイスを有効にする]をクリックしてください。
4. 「デバイス問題のトラブルシューティングウィザード」ダイアログの[次へ]をクリックしてください。
FAQ No.17
質問 Officeプリインストールモデルにおいて、スタート画面にWord/Excel/PowerPointのタイルが登録されていない場合があります。
対象機種 CF-SV7、XZ6、SZ6、RZ6、LX6、SZ5、RZ5、MX5、LX5シリーズ(Office搭載モデルのみ)
回答 スタート画面にWord/Excel/PowerPointのタイルが登録されていない場合、下記の手順で登録することができます。
1. 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[Word2016]/[Excel2016]/[PowerPoint2016]をそれぞれ右クリックし、[スタートにピン留めする]をクリックしてください。
FAQ No.18
質問 アクションセンターで機内モードにした後、無線切替スイッチ(スライドスイッチ)の操作をしたとき、WiFi、Bluetoothのいずれかまたは両方がオンに戻らないことがあります。
対象機種 CF-SV7、LV7、SZ6、RZ6、LX6、SZ5、RZ5、MX5、LX5、33A、314、20A、20E、20Gシリーズ
回答 タスクバーのネットワークアイコン、またはアクションセンターからWiFiとBluetoothを個別にオンに戻してください。
FAQ No.19
質問 外部モニタを接続し、複製表示にすると、バッテリー残量表示(【Fn】 + 【F9】)等の、通知が表示される操作を行っても通知が表示されない場合があります。
対象機種 全機種
回答 画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[システム]-[集中モード]をクリックし、下記をお試しください。
自動規則の「ディスプレイを複製しているとき」が[オン]の場合には、設定を[オフ]にします。または、[集中モード]を[オフ]にすることにより、通知を表示することができます。
FAQ No.20
質問 グラフィックの設定で、高パフォーマンス/省電力を変更しても、使用するGPUが設定通りに切り替わらない場合があります。
対象機種 FZ-Y1Dシリーズ
回答 デスクトップの右クリックメニューから、[AMD Radeon Pro and AMD FirePro 詳細設定]を起動し、本ツール内でパフォーマンスを変更してください。
FAQ No.21
質問 タブレット状態で画面を自動回転させた時に、一瞬画面がチラつく場合があります。
対象機種 CF-XZ6、RZ6、RZ5、MX5、LX5、33A、20A、20E、20Gシリーズ
FZ-G1R、M1F、M1D、Y1C、Y1Dシリーズ
回答 制限事項です。
Windows Updateすると改善します。
FAQ No.22
質問 再起動後、または完全シャットダウンや高速シャットダウンからの起動後、機内モード表示で一部の無線デバイスが表示されないことがあります。
対象機種 全機種
回答 一度機内モードをONし、再度OFFすることでデバイスが表示されます。
FAQ No.23
質問 Bluetooth KeyboardのペアリングにPIN入力を2度間違えると接続できなくなる場合があります。
対象機種 全機種
回答 何度か接続を試行していると、「Bluetooth KeyboardのPINを入力してください」と表示され、入力欄が表示されますので、その入力欄に、任意の数字を入力して、[接続]をクリックした後、Bluetooth Keyboardに同じ数字を入力すると接続できます。
FAQ No.24
質問 Windows Helloの顔認証が設定された状態で、再起動後に顔認証が成功してもサインインできない場合があります。
対象機種 CF-SV7、LV7、XZ6、33A、20E、20Gシリーズ
(上記の機種のうち、顔認証対応カメラ搭載モデルのみ)
回答 対策(1)
修正モジュールがMSから提供されています。Windows Updateを実施してください。

対策(2) Windows Updateできない場合
顔認識が完了後、[サインイン オプション]をクリックし、パスワード、またはPINの入力モードにして、パスワードまたはPINを入力してください。
FAQ No.25
質問 タブレット状態で、復帰時にパスワード入力が必要な場合、画面タッチをしてもソフトウェアキーボードが出ないことがあります。
対象機種 CF-XZ6、RZ6、RZ5、MX5、33A、20A、20E、20Gシリーズ
FZ-G1R、M1F、M1D、Y1C、Y1Dシリーズ
回答 画面を2回タッチするとソフトウェアキーボードが出ます。
FAQ No.26
質問 キャリブレーション時に画面右下隅に表示されることがあるボタンに触れてしまうと、キャリブレーション後のタッチ/ペンが正しく挙動しない場合があります。
対象機種 CF-XZ6、RZ6、RZ5、MX5、33A、20A、20E、20Gシリーズ
FZ-G1R、M1F、M1D、Y1C、Y1Dシリーズ
回答 タッチパッドやキーボード、外付けマウス等で操作して、再度キャリブレーションを実行し、ボタンに触れないようにキャリブレーションを完了してください。
FAQ No.27
質問 FZ-M1Dシリーズで「Panasonic PC Camera Utility」使用時、フロントカメラを使って「手ブレ補正」オンで静止画撮影すると黒画面のままアプリケーションが停止する場合があります。
対象機種 FZ-M1Dシリーズ
回答 手ブレ補正オフ(デフォルト設定)でご使用ください。
なお、FZ-M1Dシリーズのフロントカメラ用に「手ブレ補正」設定を表示しないように修正した「Panasonic PC Camera Utility」をストア公開しています。
FAQ No.28
質問 Bluetoothヘッドホン接続中にPCをスリープに入れて、リジュームを行うと、Bluetoothヘッドホンに接続できなくなる場合があります。
対象機種 CF-SV7、LV7シリーズ
回答 対策(1)
画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[デバイス]-[Bluetoothとその他のデバイス]を開き、ペアリングしたBluetoothヘッドホンアイコンをクリックし、「切断」ボタンをクリックしてから「接続」ボタンをクリックしてください。

対策(2)
画面左下にある (スタートボタン)をクリックし、[設定]-[デバイス]-[Bluetoothとその他のデバイス]を開き、Bluetoothスイッチを「オフ」にし、再度「オン」にしてください。
FAQ No.29
質問 「Panasonic PC GPS ビューアー」のスキャン操作でGPSが接続されているCOMポートを見つけられない場合があります。
対象機種 CF-33A、314、20A、20Eシリーズ、FZ-G1R、M1F、M1Dシリーズ
(上記の機種のうち、GPS搭載モデルのみ)
回答 「Panasonic PC GPS ビューアー」のスキャン操作でGPSのCOMポートが見つけられない場合は、手動で COMポートを指定して利用してください。
対策版「Panasonic PC GPS ビューアー」 10.0.1200.0(またはそれ以降)をストア公開しています。
FAQ No.30
質問 「システム イメージの作成」を実行すると、「暗号化されているドライブC:をバックアップすることを選択しました。バックアップの場所は暗号化されません。バックアップは、物理的に安全な場所に保管してください。」の警告が表示されることがあります。
また、この警告が出た場合のバックアップからの復元時、「イメージでシステムを回復」画面が表示され、回復キーの入力を要求されます。
対象機種 CF-SV7、LV7、XZ6L、XZ6P、XZ6Q、XZ6T、XZ6U、XZ62、XZ67、XZ68、SZ6P、SZ6Qシリーズ
CF-RZ6K、RZ6L、RZ6N、RZ6T、RZ6U、RZ61、RZ62、RZ67、RZ68シリーズ
CF-LX6L、LX6M、LX6P、LX6Q、LX6T、LX6Uシリーズ
CF-20E、20Gシリーズ(※1、 ※2)、FZ-M1Dシリーズ
※1 TPMなしモデルを除く。
※2 PC Cardがコンフィグされているモデルでは、デバイスの暗号化機能は、有効化できません。
回答 暗号化されているCドライブの回復キーを入力します。回復キーは、次の方法で取得できます。
1. 「http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=237614」にアクセスし、Microsoftアカウントでサインインする。
2. 複数の回復キーが表示されている場合、「イメージでシステムを回復」画面に表示されるキーIDの回復キーを取得する。

事前に回復キーを印刷またはファイル保存していた場合は、それらを参照することもできます。
詳細は下記Microsoft社サイトをご参照ください。
 ≫ BitLocker 回復キーを探す

また、作成されるバックアップは暗号化されていませんので、物理的に安全な場所に保管してください。
なお、復元後はインターネット接続することで「デバイスの暗号化」は完了し、新たな回復キーが生成されます。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)