パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows 10] エコノミーモードを有効/無効に切り替える方法 【動画付き】
最終更新日 2017/12/26 管理NO:004607
対象OS Windows 10
対象シリーズ
  • Let's note

質問

Windows 10プリインストールモデルで、エコノミーモードを有効/無効に切り替える方法を教えてください。

回答

エコノミーモードを有効/無効に切り替える方法を、下記の手順で操作してください。

エコノミーモードとは
初期設定では無効ですがエコノミーモードを有効に切り替えると、バッテリーの充電を満充電の80%までで停止します。
バッテリーの充電を100%(満充電)にしないことで、バッテリーパックへの負担を軽減して劣化を防ぎ、耐久年数を長くします。

次のような場合におすすめです。
・バッテリーパックの劣化を防ぎたい場合
・ACアダプターを接続したままで長時間使用する場合
・長時間のバッテリー駆動が必要でない場合(バッテリー残量が40%以下になることが少ない場合)

※バッテリーのエコノミーモードの設定は、取り付けられているバッテリーパック側にも引き継がれます。
バッテリーパックを取り外した後、バッテリーのエコノミーモードの設定が異なるパソコンに取り付けると、次にパソコンの電源を入れるまでは、バッテリーパック側の設定が優先されて充電/放電が行われます。
※バッテリーのエコノミーモードを有効にすると、充電に必要な時間が長くなります。

※図や動画はCF-RZ6シリーズ、Windows 10 Fall Creators Update(2017年12月現在)の画面で説明しています。
機種やOSにより、表示内容が異なります。

【動画で手順を見る】 操作手順をご確認いただけます。
※動画は別ウィンドウで表示されます。
(再生時間 01:09)

エコノミーモードを有効/無効に切り替える方法
下記の手順をご確認ください。
  1. 画面左下の (スタートボタン)をクリックし、[Panasonic PC設定ユーティリティ]もしくは[パナソニック PC設定ユーティリティ]のタイルをクリックします。
    ※スタート画面にタイルがない場合は、左側のすべてのアプリ一覧から起動してください。
  2. [設定]をクリックし、をクリックします。
    ※[パナソニック PC設定ユーティリティ]の場合は、[拡張設定]をクリックし、(電源管理)をクリックします。
  3. 「バッテリーのエコノミーモード(ECO)」を[有効]または[無効]に切り替えます。
    ※初期設定は[無効]になっています。


    補足情報
    確認画面が表示されますので、[OK]をクリックします。

    ■[有効]に設定した場合


    ■[無効]に設定した場合
  4. ウィンドウ右上の[×]をクリックして閉じます。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)