パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows 10] リカバリーディスクの作成方法(外付け光学式ドライブを使用する場合) 【動画付き】
最終更新日 2018/02/06 管理NO:004138
対象OS Windows 10
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-SV7シリーズ、CF-XZ6シリーズ、CF-SZ6シリーズ、CF-RZ6シリーズ、CF-LX6シリーズ、CF-SZ5シリーズ、CF-RZ5シリーズ、CF-MX5シリーズ、CF-LX5シリーズ

質問

Windows 10環境で、リカバリーディスク作成方法(外付け光学式ドライブを使用する場合)を教えてください。

回答

リカバリーディスク作成方法(外付け光学式ドライブを使用する場合)をご紹介します。

リカバリーディスクを作成する際は、下記の点にご注意ください。
・外付け光学式ドライブを接続してください。
・必ず、ACアダプターを接続してください。
・管理者権限のあるユーザーアカウントでサインインします。
・LANケーブルや周辺機器、SDメモリーカードなどは、すべて取り外してください。
・自動的に起動するアプリケーションソフトは終了してください。
・無線LANでネットワークに接続している場合は、無線切り替えスイッチをOFF側にスライドして
 無線機能の電源を切ってください。
・ピークシフト制御機能をお使いの場合は、無効に設定してください。
・ディスクの作成準備やディスクのチェックにそれぞれ時間がかかります。
・光学式ドライブからディスクを取り出したり、パソコンに振動や衝撃を与えないでください。

※図や動画はCF-RZ5シリーズ、Windows 10 November Update(2016年2月現在)の画面で説明しています。
機種やOSにより、表示内容が異なります。

【動画で手順を見る】 操作手順をご確認いただけます。
※動画は別ウィンドウで表示されます。
(再生時間 03:52)

リカバリーディスクの作成方法(外付け光学式ドライブを使用する場合)
下記の手順をご確認ください。
  1. デスクトップ画面の[パナソニックPC設定ユーティリティ]のショートカットアイコンをダブルクリックします。
    ※ショートカットアイコンが無い場合や、[Panasonic PC設定ユーティリティ]の場合は、
    画面左下の (スタートボタン)をクリックし、  表示されるタイルメニューから起動します。
  2. パナソニックPC設定ユーティリティもしくは、Panasonic PC設定ユーティリティの「サポート」タブをクリックし、[リカバリーディスク作成]をクリックします。
  3. [リカバリーディスク作成ユーティリティを起動する]をクリックします。
  4. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。
  5. リカバリーディスク作成ユーティリティが起動します。
    画面の注意事項をよくお読みのうえ、未使用のディスクをドライブに入れ[次へ]をクリックします。
  6. 画面に表示されたディスクの必要枚数を準備し、[次へ]をクリックします。
  7. 使用するドライブと使用するディスクの種類を選択します。
  8. 必要ディスクの枚数とチェックマークが付いていることを確認して[次へ]をクリックします。
  9. ディスクの書き込み速度を選択し、[OK]をクリックします。
    ※ディスクの書き込みに失敗した場合は、書き込み速度を遅く設定して再度行ってください。
  10. ディスクの書き込みとチェックが終了後、[OK]をクリックし、ディスクをドライブから取り出します。
    取り出したディスクのレーベル面(データが書き込まれていない面)にディスクの名前や内容を書きます。
  11. 1枚目と同じ種類の未使用のディスクを入れ、[OK]をクリックします。
    ※異なる種類のディスクをセットするとエラーが表示されます。
  12. 手順9.~手順11.を必要枚数分繰り返します。
  13. 「すべてのリカバリーディスクの作成が完了しました」画面が表示されたら内容をよくお読みのうえ、[OK]をクリックします。
    ※作成したリカバリーディスクは大切に保管してください。
  14. ウィンドウ右上の[×]をクリックして閉じます。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)