パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > ダウンロード

名称 CF-SX3、NX3、SX2、NX2、SX1、NX1、S、N、F、J、H2シリーズ
バッテリー確認ユーティリティ
更新日 2016/02/15 管理NO:  003850
対象機種
Let'snote
 CF-SX3,SX2,SX1シリーズ
 CF-NX3,NX2,NX1シリーズ
 CF-S10,S9,S8シリーズ
 CF-N10,N9,N8シリーズ
 CF-F10,F9シリーズ
 CF-J10,J9シリーズ

TOUGHBOOK
 CF-H2シリーズ
対象OS Windows 8.1Windows 8Windows7WindowsXP
登録名/容量

BatIDUtl_v100l14.exe / 343,848 bytes

BatIDUtl_v100l14.pdf / 364,480 bytes

著作者 パナソニック株式会社 AVCネットワークス社 ITプロダクツ事業部
Copyright (C) パナソニック株式会社 2016
転載条件 転載不可

ソフト紹介

本ユーティリティは、上記対象機種のバッテリー確認ユーティリティです。

機能紹介

本ユーティリティは、お客様がお持ちのバッテリーパックがリコール対象製品の可能性があるかどうかを確認するツールです。

■ バッテリーパックのリコール情報について
  下記「ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収のお知らせ」をご確認ください。
   ≫ 2016年01月社告(対象機種:CF-S8/S9/S10/N8/N9/N10/F9/F10/J9/J10)
   ≫ 2014年11月社告(対象機種:CF-S10/N10/SX/NX/H2)

更新履歴

2016年02月15日 対象機種、バッテリーパックの品番情報を追加
2015年03月23日 バッテリーパック交換受付コールセンターの受付時間を変更
2015年02月23日 バッテリーパック交換受付コールセンターの受付時間を変更
2014年12月12日 「バッテリー確認ユーティリティ」を公開

ダウンロードと展開

(1) ダウンロードページに掲載されているプログラム(BatIDUtl_v100l14.exe)をダウンロードします。
直接実行せず、任意のフォルダやドライブを指定して保存して下さい。
(2) 保存したプログラム(BatIDUtl_v100l14.exe)を実行し、作業用フォルダにファイルを展開します。
作業用フォルダは、プログラムが自動的に作成しますので、特に変更する必要はありません。
(3) プログラムを実行後、c:\util2\BatIDUtl というフォルダが生成されます。
その中に実行プログラムが含まれます。

作業を行う際は、本ページに掲載されている手順書のPDFファイル(BatIDUtl_v100l14.pdf)を参照の上作業を行ってください。
(事前にプリントアウトしてから作業されることを、お勧めいたします。)

ダウンロード

プログラムは自己解凍式となっております。
ファイルは直接実行せず、任意のフォルダやドライブを指定して保存してください。

  1. 【01】

    バッテリー確認ユーティリティ

    BatIDUtl_v100l14.exe / 343,848 bytes

    リストへ追加

    proccessing追加中...

    Checkedリスト追加済

  2. 【02】

    バッテリー確認ユーティリティ 操作手順書

    BatIDUtl_v100l14.pdf / 364,480 bytes

    リストへ追加

    proccessing追加中...

    Checkedリスト追加済

PDFファイルをご覧になるには、Adobe(R) Readerが必要です。 Adobe Readerをダウンロードするには、右の「Get Adobe Reader」ボタンをクリックしてください。

Get_adobe_reader
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > ダウンロード