パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows 8.1] リカバリーディスク作成に関するよくある質問(CF-AX3S、AX3N、AX3Yシリーズ)
最終更新日 2017/02/14 管理NO:003600
対象OS Windows 8.1
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-AX3シリーズ(CF-AX3Sモデル、CF-AX3Nモデル、CF-AX3Yモデル)

質問

リカバリーディスク作成に関するよくある質問

回答

お問い合わせの多い内容を中心にFAQをまとめております。
※本情報は、予告なく変更・追加されることがありますので、ご了承ください。

  1. リカバリーディスクの使用メディア
  2. その他のよくある質問と回答
1. リカバリーディスクの使用メディア
■使用できないメディアの種類
 BD-R LTH、BD-RE、BD-RE DL、DVD-RW、DVD+RW、DVD-RAM、
 CD-R、CD-RW、SD/SDHC/SDXCカード
 
■リカバリーディスクのメディア別使用枚数
対象機種 メディア別使用枚数
DVD-R
DVD+R
DVD-R DL
DVD+R DL
BD-R
BD-R DL
USBメモリ
CF-AX3N、CF-AX3Y Office 有 1~2枚 2枚 1枚 32GB以上のUSBメモリ
Office 無 1~2枚 1枚 1枚 32GB以上のUSBメモリ
CF-AX3S Office 有 2~3枚 1~2枚 1枚 32GB以上のUSBメモリ
 ※当社推奨ドライブでの確認枚数になります。
 

2. その他のよくある質問と回答
その他のよくある質問と回答をまとめています。
質   問 回   答
リカバリーディスク作成の前に準備するものはありますか。 外付けDVD/Blu-rayドライブ(別売り)と未使用のディスクを準備してください。
外付けDVD/Blu-rayドライブは、当社推奨のバッファロー製USBポータブルDVD/Blu-rayドライブのご使用をお勧めします。
動作確認済みのDVD/Blu-rayドライブの最新情報については、下記ページをご確認ください。
http://askpc.panasonic.co.jp/work/drive/
バッテリー駆動状態で作成できますか。 ACアダプターを接続してください。
※ミニACアダプターではなく、標準ACアダプターを接続してください。
リカバリーディスクは何回作成できますか。 リカバリーディスクは基本的に1度しか作成できませんが、下記の場合に再度作成可能となります。
■ハードディスクリカバリーでリカバリーを実施
■作成したリカバリーディスクでリカバリーを実施
作成したリカバリーディスクは大切に保管してください。
作成するにはどのくらいの時間がかかりますか。 所要時間は約1時間です。
時間に余裕を持って作成してください。
作成手順を教えてください。 リカバリーディスク作成手順は、『取扱説明書 基本ガイド』の「リカバリーディスクを作成する」の項目をご覧ください。
離席して戻った場合など光学ドライブのトレイが開き、画面が真っ黒になっている場合があります。どうすればいいですか。 【外付け光学ドライブのトレイが開いた状態】
正常終了した場合のメディア排出動作です。
異常ではありません。

【画面が真っ黒になっている】
これはコンピュータがスリープ状態に入ったためです。
再度電源スイッチを入れてください。
リカバリーディスクが作れない。
(市販のバックアップツールをインストールしている場合)
市販のバックアップツールをアンインストールするか、HDDのリカバリー領域から再インストールを実施して、工場出荷状態に戻してからリカバリーディスクを作成してください。
再インストール方法は『取扱説明書 活用ガイド』の「再インストールする」の項目をご覧ください。
作成したリカバリーディスクを他のパソコンで使用することはできますか。 他のパソコンで使用することはできません。
 
 
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)