パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows 7] USBマウス接続時にホイールパッドを無効にする方法を教えてください。
最終更新日 2011/05/11 管理NO:002753
対象OS Windows7
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-F10シリーズ(CF-F10Aモデル)、CF-J10シリーズ(CF-J10Pモデル、CF-J10Qモデル、CF-J10Aモデル)、CF-J9シリーズ、CF-F9シリーズ、CF-S9シリーズ、CF-N9シリーズ、CF-R9シリーズ、CF-F8シリーズ(CF-F8Hモデル)、CF-S8シリーズ、CF-N8シリーズ、CF-R8シリーズ(CF-R8Hモデル)、CF-Y9シリーズ、CF-W9シリーズ、CF-T9シリーズ、CF-W8シリーズ(CF-W8Hモデル)、CF-T8シリーズ(CF-T8Hモデル)

質問

Windows 7環境で、USBマウス接続時にホイールパッドを無効にする方法を教えてください。

回答

USBマウス接続時にホイールパッドを無効にするには、USBマウスヘルパーをインストールする必要があります。
USBマウスヘルパーをインストールする場合は、以下の手順でインストールしてください。
※この機能を使用しない場合は、USBマウスヘルパーをインストールしないでください。

【補足情報】
USBマウスヘルパーとは、USBマウスの抜き挿しに連動してホイールパッドの有効/無効を切り替えるためのユーティリティです。
USBマウスヘルパーをインストールすると、USBマウスを接続したときに自動でホイールパッドが無効になり、USBマウスを取り外すとホイールパッドは有効になります。

USBマウスヘルパーのインストール
  1. [スタート]をクリックし、[プログラムとファイルの検索]欄に「c:\util\umouhelp」と入力して【Enter】を押します。


     
  2. 「umouhelp」フォルダー内の[setup]を右クリックし、[管理者として実行]をクリックします。
    [setup]ファイルが2つ以上ある場合は、[種類]に[アプリケーション]と表示されているファイルを右クリックしてください。


     
  3. 「ユーザーアカウントの制御」画面が表示されるので、「はい」をクリックします。

     
  4. [はい]をクリックします。


     
  5. 「USBマウスヘルパーをご使用になる前に」の内容をよく読み、右上[×]をクリックして閉じます。

     
  6. [次へ]をクリックします。


     
  7. [インストール]をクリックします。


     
  8. [はい、今すぐコンピュータを再起動します]をクリックし、[完了]をクリックします。

【参考情報】
CF-B10、S10、N10、J10Bシリーズでは「USBマウスヘルパー」のセットアップがありません。
「内蔵ポインティングデバイス」のプロパティで設定が可能です。下記FAQをご確認ください。

USBマウス接続時にホイールパッド(内蔵ポインティングデバイス)を無効にする方法を教えてください。
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002752
 
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)