パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル タッチパネルの入力方式の違いを教えてください。
最終更新日 2017/03/28 管理NO:002674
対象OS Windows 10Windows 8.1Windows 8Windows7
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-XZ6シリーズ、CF-RZ6シリーズ、CF-RZ5シリーズ、CF-MX5シリーズ、CF-RZ4シリーズ、CF-MX4シリーズ、CF-LX4シリーズ、CF-MX3シリーズ、CF-AX3シリーズ、CF-LX3シリーズ(CF-LX3Yモデル、CF-LX3Fモデル、CF-LX3Eモデル)、CF-AX2シリーズ、CF-C1シリーズ

質問

タッチパネルの「感圧式」「静電式」「デジタイザー」の入力方式の違いを教えてください。

回答

タッチパネルの入力方式の違いは、下記の通りです。
※ここに掲載されている内容は、2017年03月28日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  解 説
感圧式 タッチパネルを指などで押したときの圧力を感知する方式です。
専用のタッチペンもありますが、圧力の感知なので手袋などをした状態でも指で操作ができます。
静電式 パネル表面の電気容量の変化を感知する方式です。
人が持っている微弱な電流を感知するので、指などで操作できますが、手袋などをした場合等は、操作できなくなります。
感圧式は、ある程度の力が必要ですが、静電式は軽くなぞるだけでも操作できます。
デジタイザー 専用のデジタイザーペンを使用して操作します。
画面をタッチして操作する場合においては、専用のペン以外での操作ができないので、間違って触っても誤動作することがありません。
静電式+デジタイザー 静電式とデジタイザーの、2通りの操作が可能です。
どちらか片方のみに設定することも可能です。


【補足情報】
  1. CF-XZ、RZ、MX、AX、LX(タッチパネル搭載モデルのみ)シリーズ
    「静電式タッチパネル」を採用しています。
    タッチペンを使用する場合は、静電式(ペン先に導電素材を使用したもの)タッチペンが必要になります。
    ※CF-XZシリーズ用オプションのアクティブペン(品番:CF-VNP024U)は、他のシリーズで
      使用することはできません。
    ※CF-MXシリーズに付属の専用スタイラスペン(品番:CF-VNP021U)は、他のシリーズで
      使用することはできません。
  2. CF-C1シリーズ
    「静電式タッチスクリーン+デジタイザーモデル」では、「デジタイザのみ有効」、「タッチ(静電式)のみ有効」、「両方有効」に切り替えることが可能です。
    ※CF-C1ATAADSは「感圧式マルチタッチスクリーンモデル」のため、切り替え機能は使用できません。

    切り替え方法は、[スタート]-[すべてのプログラム]-[Panasonic]-[Dashboard for CF-C1]をクリックして、「Dashboard for CF-C1」を起動し、設定を変更します。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)