パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル 無線LANの接続が頻繁に切断されてしまいます。
最終更新日 2018/11/27 管理NO:002404
対象OS Windows 10Windows 8.1Windows 8Windows7
対象シリーズ
  • Let's note

質問

無線LANの接続が頻繁に切断されてしまいます。

回答

下記のような原因が考えられます。内容と対処方法をご確認ください。

  1. パソコンの動作が不安定な状態になっている
  2. 無線LANアクセスポイントが離れすぎている
  3. 無線LANアクセスポイントとパソコン本体の間に障害物がある
  4. 他のアクセスポイントと干渉している
  5. 「IEEE 802.1X」に設定している(Windows 8、Windows 7の場合のみ)
  6. 上記の内容を確認しても解決しない場合
1. パソコンの動作が不安定な状態になっている
パソコンの動作が不安定な状態になっているため、接続が頻繁に切断される場合があります。
パソコンの動作が不安定な状態を改善するため、「完全なシャットダウン」をおこなってください。

「完全なシャットダウン」をする方法

Windows 8.1、Windows 8の場合
1. 【Windows ロゴ】キー+【C】キーを押して[設定]をクリックします。
2. 【Shift】キーを押しながら電源ボタンをクリックし、[シャットダウン]をクリックします。
3. シャットダウン完了後、パソコンを再起動します。

Windows 7以降の場合
1. 通常のシャットダウン完了後、パソコンを再起動します。
  ※Windows 7の場合、通常のシャットダウンが「完全なシャットダウン」に相当します。
パソコンの再起動後、無線LANの接続が安定するか確認してください。
 

2. 無線LANアクセスポイントが離れすぎている
パソコン本体と無線LANアクセスポイント間の距離を近づけて、再度検出してください。
 

3. 無線LANアクセスポイントとパソコン本体の間に障害物がある
無線LANアクセスポイントとパソコン本体の間に障害物がないか確認してください。
また、パソコン本体の無線用アンテナ部分を手でふさぐなど、電波の妨げになるようなことをしていないか確認してください。

無線LANアンテナの位置は機種により、異なります。
下記の「関連FAQ」をご確認ください。
 

4. 他のアクセスポイントと干渉している
パソコン本体が接続している無線LANアクセスポイントの他に、複数の無線LANアクセスポイントがある場合は、各無線LANアクセスポイントにそれぞれ異なるチャンネルを設定していることを確認してください。
 

5. 「IEEE 802.1X」に設定している(Windows 8、Windows 7の場合のみ)
IEEE 802.1X規格の認証システムを採用していないネットワーク環境の場合は、[802.1X]以外を選択してください。
 
Windows 8の場合
  1. デスクトップ画面右下の通知領域のをクリックします。
    アイコンの形状は通信状況などによって異なります。
  2. [ワイヤレスネットワークの管理]をクリックします。
  3. 接続する無線LANアクセスポイント名を右クリックし、[接続プロパティを表示する]をクリックします。
  4. 「ワイヤレスネットワークのプロパティ」画面の[セキュリティ]タブをクリックし、[セキュリティの種類]を[802.1X]以外に設定します。
Windows 7の場合
  1. 画面右下の通知領域のをクリックし、[ネットワークと共有センターを開く]をクリックします。
    アイコンの形状は通信状況などによって異なります。
  2. [ワイヤレスネットワークの管理]をクリックします。
  3. 確認したいネットワークをダブルクリックします。
  4. [セキュリティ]をクリックし、[セキュリティの種類]を[802.1X]以外に設定します。

6. 上記の内容を確認しても解決しない場合
上記の内容を確認しても解決しない場合は、下記窓口まで、お問合せください。


※無線LANアクセスポイントに関するお問合せは、お使いの無線LANアクセスポイントの製造元メーカーにご確認ください。

参考情報
無線LANに関する各種サポート情報を公開しておりますので、是非ともご確認ください。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)