パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル 【CF-F8HYRCDR(Windows XPダウングレード)】スタートアップ内容のチェック方法
最終更新日 2009/12/14 管理NO:002345
対象OS WindowsXP
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-F8シリーズ(CF-F8Hモデル)

質問

CF-F8HYRCDR(Windows XPダウングレード)に登録されているスタートアップ内容のチェック方法を教えてください。
※Windows XPダウングレードとは、付属のWindows XPダウングレード用リカバリーDVDにてダウングレードいただいた機種になります。

回答

パソコンの動作が不安定な場合、Windows起動時に常駐する不必要なアプリケーションソフトを停止して、問題の切り分けを行なうことができます。

スタートアップに登録されているアプリケーションソフトの停止方法と、工場出荷状態のスタートアップ項目は下記の通りです。

スタートアップに登録されているアプリケーションソフトの停止方法
下記の手順で、アプリケーションソフトを停止してください。
  1. 「スタート」をクリックし「ファイル名を指定して実行」を選択します。


  2. 「名前」に「msconfig」と入力し「OK」をクリックします。


  3. 「システム構成ユーティリティ」画面が表示されるので、「スタートアップ」のタブをクリックします。


  4. 下記の「工場出荷時のスタートアップ項目」と比較し、余分なプログラムが入っている場合は、一旦チェックを外します。
    (念のため、どの部分のチェックを外したか、メモ等残されることをおすすめします。)


  5. 「OK」をクリックすると再起動を促す画面が示されるので、「再起動」をクリックします。再起動後、現象が改善されているかご確認ください。
    再起動後、下記画面が表示された場合、「Windowsの開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない。」にチェック入れて「OK」をクリックしてください。


  6. 再起動後、現象が改善されているかご確認ください。

    現象が改善されない場合は、別の原因が考えられます。
    下記FAQを参照し、スタートアップ項目が原因かどうかの特定を行ってください。
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/01731


工場出荷時のスタートアップ項目
【スタートアップ画面】
※下図はスタートアップ項目全てを表示するために合成した画像です。
スタートアップの内容
 
【スタートアップ項目の内容】
スタートアップに登録されている項目は、下記の内容になっております。

項目 内容
IMJPMIG Microsoft IME関連の項目で、Windows XPの基本的な常駐項目です。
TINTSETP(二つ表示されます) Intelligent IME version 2002a関連の項目で、Windows XPの基本的な常駐項目です。
Numlkntf Numlockお知らせ機能です。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
Wswitch 無線LAN切り替えユーティリティです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
SynTPStart ホイールパッドドライバーが使用しているプログラムです。
smax4pnp オーディオ関係のプログラムです。
Smax4 オーディオ関係のプログラムです。
setfan ファン制御ユーティリティです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
HKEYAPP Hotkey Appendix アプリケーションです。
PcInfoUt PC情報ビューアーです。
(Let'snoteシリーズ独自プログラムです)
Reader_sl スタートアップとして登録されているのは、Adobe Reader Speed Launchと言う名称のプログラムです。
これは Adobe Readerが使用するプログラムで、Adobe Readerの起動などを高速化するための役割を担っています。
PRunOnce 初回ログオン時の処理に使用するソフトウェアを起動する為のソフトウェアです。 2回目以降は、実行されますが何もせずに終了します。
igfxtray ビデオドライバー関係のユーティリティです。
hkcmd ビデオドライバー関係のユーティリティです。
igfxpers ビデオドライバが使用しているプログラムです。
ImScInst Microsoft IME関連の項目で、Windows XPの基本的な常駐項目です。
WiMAXCU WiMAXユーティリティです。
ctfmon アクティブなウィンドウを監視し、音声認識、手書き認識、キーボード、翻訳機能などのユーザー入力テクノロジをサポートするテキスト入力サービスを提供するための、Windowsの基本的な常駐項目です。
PC情報ポップアップ PC情報ポップアップです。
(インターネットを利用して、PanasonicPCのサポート情報を取得・表示させるオリジナルソフトです)
RAMASST DVD-RAMドライバーが使用しているプログラムです。
WindowsのCD書き込み機能が有効にされた場合に、警告を発します。
(WindowsのCD書き込み機能を有効にすると、DVD-RAMにUDF2.0形式で書き込むことが出来なくなるため)
エコノミーモード(ECO) バッテリーの充電モード(標準/エコモード)を切り替えるための、Let'snoteシリーズ独自のプログラムです。
オプティカルディスクドライブ オプティカルドライブ省電力設定ユーティリティーです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
ネットセレクター ネットセレクターです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
ホイールパッドユーティリティ ホイールパッドユーティリティです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)

 

トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)