パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル [Windows Vista] 無線LANの接続が頻繁に切断されてしまいます。
最終更新日 2009/06/04 管理NO:002115
対象OS Windows Vista
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-F8シリーズ、CF-Y8シリーズ、CF-W8シリーズ、CF-T8シリーズ、CF-R8シリーズ、CF-Y7シリーズ、CF-W7シリーズ、CF-T7シリーズ、CF-R7シリーズ、CF-Y5シリーズ、CF-W5シリーズ、CF-T5シリーズ、CF-R6シリーズ

質問

無線LANの接続が頻繁に切断されてしまいます。

回答

以下のような原因が考えられます。内容をご確認ください。

無線LANアクセスポイントとパソコン本体の間に障害物がある、または離れすぎている
無線LANアクセスポイントとパソコン本体の間に障害物がないか確認の上、パソコン本体と無線LANアクセスポイント間の距離を近づけて、再度検出してください。

また、パソコン本体の無線LAN用アンテナ部分を手でふさぐなど、電波の妨げになるようなことをしていないか確認してください。
無線LANアンテナの位置は機種により、異なります。下記FAQをご確認ください。
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/00546

他のアクセスポイントと干渉している
無線LANアクセスポイントのチャンネルを、現在設定されているチャンネルから別のチャンネルに変更してご確認ください。
パソコン本体が接続している無線LANアクセスポイントの他に、複数の無線LANアクセスポイントがある場合は、各無線LANアクセスポイントにそれぞれ異なるチャンネルを設定していることを確認してください。

「IEEE 802.1X」に設定している
IEEE 802.1X規格の認証システムを採用していないネットワーク環境の場合は、次の手順で、[IEEE 802.1X]以外を選択してください。

  1. 画面右下の通知領域のまたはをクリックし、[ネットワークと共有センター]をクリックします。

  2. [ワイヤレスネットワークの管理]をクリックします。


  3. 確認したいネットワークをダブルクリックします。


  4. [セキュリティ]をクリックし、[セキュリティの種類]を[802.1X]以外に設定します。

無線LANアクセスポイントのファームウェアのバージョンが古い
無線LANアクセスポイントのファームウェアが古い場合、無線LANの接続が出来なかったり、途切れたりする可能性があります。
最新のファームウェアにアップデートしてください。

  1. 推奨アクセスポイント(バッファロー:WZR-AGL300NH)をご使用の場合
    ファームウェアをアップデートする方法は、下記FAQをご確認ください。
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/02129-1


  2. 推奨アクセスポイント以外をご使用の場合
    お使いの無線LANアクセスポイントの製造元メーカーにご確認ください。
無線LANアクセスポイントとパソコンのセキュリティ設定が異なっている
無線LANアクセスポイントとパソコンのセキュリティ設定が異なる場合、無線LANの接続ができません。
セキュリティ設定を確認し、設定を変更してください。

  1. 推奨アクセスポイント(バッファロー:WZR-AGL300NH)をご使用の場合
    セキュリティ設定の確認方法は、下記FAQをご確認ください。
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/02127-1


  2. 推奨アクセスポイント以外をご使用の場合
    お使いの無線LANアクセスポイントの製造元メーカーにご確認ください。
ワイヤレスアダプターの設定が省電力に設定されている
(CF-Y7A,Y5M,W5A,W5M,T5A,T5M,R6A,R6Mシリーズの場合のみ)
次の手順で、お使いの電源プランのワイヤレスアダプターの設定を[最大パフォーマンス]に変更してください。

  1. [スタート]より[コントロールパネル]−[バッテリ設定の変更]をクリックします。


  2. 設定されている電源プランの[プラン設定の変更]をクリックします。


  3. [詳細な電源設定の変更]をクリックします。


  4. [ワイヤレスアダプタの設定]をダブルクリックし、[省電力モード]をダブルクリックします。


  5. [バッテリ駆動]と[電源に接続]をそれぞれクリックし、[最大パフォーマンス]に設定


  6. [OK]をクリックします。


  7. 作業で使ったウィンドウの右上[×]をクリックして閉じます。
無線LANドライバーのバージョンが古い
無線LANドライバーのバージョンが古い場合、無線LAN接続が切断される場合があります。
最新版の無線LANドライバーを適用することで改善される場合がありますので、下記の機種をお使いの方は、最新版の無線LANドライバーを適用してください。

  1. 2006年夏モデル〜2007年秋冬モデル対象(一部2008年春モデルを含む)
    無線LANドライバーアップデートプログラム(11.5.0.34)
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/01896
上記の内容を確認しても解決しない場合
上記の内容を確認しても解決しない場合は、下記窓口まで、お問合せください。

【お問合せ窓口】
 電話窓口(パナソニックパソコン お客様ご相談センター)
  お電話でのお問い合わせはこちらをご覧ください。

 電子メール
  メールでのお問い合わせはこちらからお願いします。

※無線LANアクセスポイントに関するお問合せは、お使いの無線LANアクセスポイントの製造元メーカーにご確認ください。



【参考情報】
無線LANに関する各種サポート情報を公開しておりますので、是非ともご覧下さい。
http://askpc.panasonic.co.jp/wlan/index.html
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)