パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル バッテリーが充電できなくなりました。交換時期になったのでしょうか?
最終更新日 2014/01/15 管理NO:001431-1
対象OS
対象シリーズ
  • Let's note
  • HITO
  • TOUGHBOOK
  • PRONOTEFG
  • PRONOTE

質問

バッテリーが充電できなくなりました。交換時期になったのでしょうか?

回答

バッテリーの交換時期は、使用方法や環境等に左右されますので一概には言えませんが、次の放電回数と症状を参考にしてください。

バッテリーの放電回数について
レッツノートシリーズはリチウムイオン電池を使用しており、完全充放電(ECOモード搭載機種の場合は、ECOモード不使用時の場合)で約300~500回の放電で容量が約50%になります。
従って、毎日充放電を繰り返すと、約1~1.5年で寿命になります。

バッテリーの症状について
約300~500回の充放電後、寿命は下記の2つのパターンとして表れます。

・徐々に充電容量が減るパターン
 これは内部の化学物質の活性化が鈍くなるためです。

・ある日突然充放電ができなくなる
 これも内部の化学物質が非活性になり、結晶化等を起してショートに至るためです。

このような症状となった場合には、新しいバッテリーと交換してください。
バッテリー購入につきましては、お買い求めになられた販売店、もしくは当社の「修理相談窓口」にご相談いただきますようお願いします。
なお、当社オンラインショップ「パナソニック ストア(旧マイレッツ倶楽部)」でも、バッテリーの購入が可能でございますので、是非ともご利用ください。

なお、不要となったバッテリーは、そのまま廃棄せず、最寄りの充電式電池リサイクル協力店へお持ちいただくようお願いいたします。
詳しくは、一般社団法人 JBRCホームページをご参照ください。
(充電式電池リサイクル協力店の検索も行えます)

一般社団法人 JBRCホームページ
http://www.jbrc.net/hp/contents/index.html
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)