パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル 【CF-T4GW5AXR】スタートアップ内容のチェック方法
最終更新日 2006/07/27 管理NO:001205
対象OS WindowsXP
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-T4シリーズ(CF-T4Gモデル)

質問

パソコンの動作が不安定なため、スタートアップに登録されているアプリケーションを確認し、不必要なアプリケーションを停止しようと思います。
確認方法の手順と、工場出荷時に設定されているスタートアップ項目の内容を教えてください。

回答

確認方法の手順と、工場出荷時に設定されているスタートアップ項目の確認手順は下記の通りです。

1. 「スタート」をクリックし「ファイル名を指定して実行」を選択します。
   
2. 「名前」に「MSCONFIG」と入力し「OK」をクリックします。
   
3. 「システム構成ユーティリティ」画面が表示されるので、「スタートアップ」のタブをクリックします
   
4. 下記の工場出荷状態と比較し、余分なプログラムが入っている場合は、一旦チェックを外します。(念の為、どの部分のチェックを外したか、メモ等残されることをおすすめします。)
   
5. 「OK」をクリックすると再起動を促す画面が示されるので、「再起動」をクリックします。再起動後、現象が改善されているかご確認ください。
再起動後、下記画面が表示された場合、「Windowsの開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない。」にチェック入れて「OK」をクリックしてください。
   
  工場出荷時のスタートアップ項目

※上図はスタートアップ項目全てを表示するために合成した画像です。


なお、スタートアップに登録されている項目は、下記の内容になっております。

項目 内容
IMJPMIG Microsoft IME関連の項目で、Windows XPの基本的な常駐項目です。
TINTSETP (二つ表示されます) Intelligent IME version 2002a関連の項目で、Windows XPの基本的な常駐項目です。
hkeyman (常駐はしていません) ホットキーの動作を制御するためのプログラムです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
igfxtray ビデオドライバー関係のユーティリティです。
hkcmd ビデオドライバー関係のユーティリティです。
Numlkntf Numlockお知らせ機能。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
PRunOnce 初回ログオン時の処理に使用するソフトウェアを起動する為のソフトウェアです。 2回目以降は、実行されますが何もせずに終了します。
SetDiag (常駐はしていません) PC情報ビューアーが使用しているプログラムです。
SynTPLpr タッチパッドドライバーが使用しているプログラムです。
SynTPEnh タッチパッドドライバーが使用しているプログラムです。
HKEYAPP Hotkey Appendix アプリケーションです。
ImScInst Microsoft IME関連の項目で、Windows XPの基本的な常駐項目です。
ctfmon アクティブなウィンドウを監視し、音声認識、手書き認識、キーボード、翻訳機能などのユーザー入力テクノロジをサポートするテキスト入力サービスを提供するための、Windowsの基本的な常駐項目です。
エコノミーモード(ECO) バッテリーの充電モード(標準/エコモード)を切り替えるための、Let'snoteシリーズ独自のプログラムです。
ネットセレクター ネットセレクターです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
ホイールパッドユーティリティ ホイールパッドユーティリティです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
無線LAN切り替えユーティリティ 無線LAN切り替えユーティリティです。
(Let'snoteシリーズ独自のプログラムです)
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)