パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル CF-L2R4HMAのWindows XPサポート情報
最終更新日 2005/10/06 管理NO:001164
対象OS WindowsXP
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-L2シリーズ

質問

CF-L2R4HMAのWindows XPサポート情報を教えてください。

回答

CF-L2R4HMAのWindows XPサポート情報は、下記の通りです。
※内容は、掲載当時のものです。現在と異なる場合がございます。

CF-L2R4HMA Windows XP サポート評価情報
公開日 2001年12月 6日
更新日 2005年10月 6日
機種名・Let'snote CF-L2R4HMA
使用OS・Windows XP Home Edition 日本語版(Build2600)

◆ ご注意 ◆
Windows XP のインストールによりお客様ご利用の機器の環境破壊や、データ損失が発生しても当社では補償いたしかねます。大切なデータは必ず事前にバックアップをお取りになってください。

◆ テスト条件 ◆
このサポート情報は以下の条件で調査した結果をまとめたものです。
1. 使用したWindows XP Home Edition 日本語版:Build2600
2. ファイルシステム:FAT32
3. メモリーは、192MBに増設
4. 各種周辺機器を接続しない状態でインストール(アップグレード)を実施
5. 対象機種:CF-L2R4HMA

◆ テスト条件補足事項 ◆
CF-L2R4HMAには、Windows XP Professionalのインストールも可能です。
Windows2000を導入されていた場合は、Windows XP Home Edition へアップグレードする事はできません。
Windows XP HomeEditionのアップグレード版より導入されたいという場合は、リカバリーを行っていただき、Windows Me に戻してからアップグレード導入してください。
企業内ネットワーク等の環境で、Windowsドメインにログオン、参加する必要がある場合は、Windows XP Professionalをインストールしてください。
企業内ネットワークなどの詳細につきましては、ネットワーク管理者にご相談ください。
Windowsドメインを使用しない、家庭内などの簡易的なネットワークで使用する場合は、Windows XP Home Editionでも問題はありません。

Windows XPのアップグレードパスの詳細につきましては、下記URLをご参照ください。

以前のバージョンの Windows からのアップグレード
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/home/howtobuy/upgrading/matrix.asp

※「Windows XP有償アップグレードキャンペーン」に申し込まれたお客様にお送りしたWindows XPは、Home Edition(アップグレード版)です。Windows XP Professionalをご利用になられたい場合は、お手数ですが、お客様にてご準備して下さい。

◆ 制限事項 ◆
Windows Meで使用できる機能、アプリケーション、周辺機器には、Windows XPでは使用できないものがあります。詳細につきましては、各開発元にご確認下さい。
Windows XP Home Editionは、アップグレード導入を行った場合、導入後、Windows XPを削除することが出来ますが、各種設定やアプリケーションのインストールなどを行われた後でしたら、プロダクトリカバリーCD-ROMを使用してリカバリーを行って下さい。
なお、Windows XP Professional をインストールした場合は、導入後、Windows XPを削除することは出来ません。Windows Meに戻したい場合は、プロダクトリカバリーCD-ROMを使用してリカバリーを行って下さい。
「Microsoft Plus! for Windows XP」をインストールした場合、ゲーム・スクリーンセーバー・視覚エフェクト等、3D効果を使用したプログラムは、正常に動作、表示されない場合があります。
詳細は下記URLをご確認下さい。

Microsoft Plus! for Windows XP使用時の制限事項
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/01069

◆ 動作情報 ◆
1) Windows XPをインストールされる場合は、必ずメモリーの増設を行い、128MB以上にしておいてください(Windows XPの動作推奨環境として、128MB以上のメインメモリーを要求しています)。標準のままでも動作いたしますが、動作が遅くなりますので、快適にご使用いただけません。
 
  2) 以下のソフトは、Windows XPをインストールすると動作しません。またWindows XP対応版の提供もありません。
・DMIビューアー
・Intel(R) SpeedStep Technology Applet
・インターネットスターター
・プロバイターメニューと各プロバイターのオンラインサインアッププログラム
・バックアップディスク作成
・Panasonic PC オンラインメンバー登録 ※1
・Mobile Editor 2000
 
※1 本体にプリインストールされている「Panasonic PC オンラインメンバー登録」ツールを使って、電話回線(通信料無料)からのオンライン登録の受付は、2004年6月30日をもって終了しました。
  3) 以下のソフトは、Windows XP 対応キットにて配布いたします。下記URLにて公開しておりますので、こちらからダウンロードしてください。
対応キットの使用方法につきましては、ダウンロードページに掲載されているPDFファイル(CF-L2XP.pdf)の内容をご確認ください。

・Windows XP 対応 BIOSアップデートプログラム
・Windows XP 対応 電源コントローラーアップデートプログラム
・ホットキードライバー
・モデムドライバー
・LANドライバー
・ワイヤレスコムポートドライバー
・ビデオドライバー
・ALPS ポインティングデバイスドライバー
・ユーザーボタンドライバー
・H"INドライバー
・H"INユーティリティー
・H"IN着信表示LED
・ユーザーボタンモニター用アプリケーション
・画面切り替えユーティリティー
・Silicon Motion Contorl Panel プログラム

CF-L2 Windows XP対応キット(Web公開用一括版)
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/00952
 
「Windows XP有償アップグレードキャンペーン」にお申し込みいただいたお客様は、当社よりお送りした、ツールキットCD-ROMをご利用ください。
ツールキットCD-ROMの使用方法は、CD-ROMに付属している取扱説明書の内容をご確認ください。

Windows XP対応キット(Web公開用一括版)に収録されている動作情報は、2002年4月当時の情報です。最新情報は、本ページに掲載されているものをご確認下さい。
 
  4) お客様にて導入されたアプリケーション、周辺機器ドライバー等のWindows XP対応につきましては、それぞれの開発元にご確認ください。
 
  5) デュアルディスプレイモードでご利用になられる場合は、外部ディスプレイを接続し、Fn+F3キーにて同時表示にした後、「画面のプロパティ」−「設定」−「詳細設定」−「Lynx3DM」より「デュアルアプリケーション」を「オン」にしてください。
 
  6) 画面表示などが遅いと感じられた場合は、下記の手順でWindows XPをパフォーマンス優先の設定に変更してください。

1.「コントロールパネル」−「パフォーマンスとメンテナンス」−「システム」より、「詳細設定」−「パフォーマンス」の「設定」ボタンをクリックする。

2.「パフォーマンスオプション」にて「パフォーマンスを優先する」を選択し、「適用」をクリックする。

3. 画面表示が変更され、従来のWindowsと同じスタイルに変更されます。

4.「OK」をクリックして、「パフォーマンスオプション」を閉じる。

5.「システムのプロパティ」に戻ったら「OK」をクリックして画面を閉じる
 
  7) 回復コンソールの導入(推奨)
Windows XPが起動しなくなった場合、コマンドプロンプトを利用して CHKDISKなどが実行できます。導入方法は下記の通りです。

1. CD-ROMドライブに Windows XPのCD-ROMを挿入します。CD-ROMから自動実行されたメニューは全て閉じます。

2.スタート]−[ファイル名を指定して実行]を選択し、名前の部分にCD-ROMドライブ名\i386\winnt32.exe /cmdconsと入力し[OK]をクリックします。

3. 画面に表示されたメッセージに従い、操作してください。
 
この処理を行うと、起動時に オペレーティングシステムの選択 画面が表示され、 30秒の入力待ちが発生します。 この秒数を変更するには

[コントロールパネル]→[パフォーマンスとメンテナンス]→[システム]→[詳細設定]→[起動/回復] の [オペレーティングシステムの一覧を表示する時間] の秒数を変更してください。
 
  8) Windows XPは、インストール後30日以内に製品のライセンス認証を行う必要があります。30日の猶予期間を過ぎるとWindows XPを使用できなくなりますのでご注意ください。ライセンス認証の手順につきましては、Windows XPに同梱されている「マイクロソフト ウインドウズ XP お使いになる前に」の6ページからの内容をご参照ください。なお、ライセンス認証に関するご質問は、マイクロソフト(株)にお問い合わせください。
 
  9) Windows XP 開発元のマイクロソフト(株)より、Windows XPの各種修正プログラムが公開されております。Windows Updateを実行することでインストール可能ですので、定期的に実施する事をお勧めいたします。特に「重要な更新とServicePack」に表示された項目は、必ず導入しておくことを強くお勧め致します
また、Windows XP Service Packについての情報を下記に掲載しておりますので、あわせてご確認下さいますようお願い致します。

Windows XP/2000 サービスパックのご利用について
http://askpc.panasonic.co.jp/r/windows/servicepack/index.html

【お知らせ】
インターネット関係のセキュリティソフトを導入されている場合、Windows Updateが正常に行えない場合がありますのでご注意ください。
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)