パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル 無線LANの電波が弱く、通信状態が不安定になることがあります。
最終更新日 2006/05/16 管理NO:000541
対象OS WindowsXP
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-Y4シリーズ、CF-W4シリーズ、CF-T4シリーズ、CF-R4シリーズ、CF-Y2シリーズ、CF-W2シリーズ、CF-T2シリーズ、CF-R3シリーズ、CF-R2シリーズ、CF-R1シリーズ、CF-T1シリーズ、CF-A3シリーズ

質問

無線LANの電波が弱く、通信状態が不安定になることがあります。

回答

以下の内容を参考に、無線LANアクセスポイント/ルーターの設置場所を確認して下さい。
   
■周囲に障害物がない、見通しの良い場所に設置しているか
無線LANアクセスポイントの周囲に、通信の障害となるような遮蔽物がないか確認してください。
また、別の部屋に無線LANアクセスポイントを設置している場合、壁に使用されている建材などによっては、電波状態に影響を与える場合があります。詳しくは、無線LANアクセスポイント製造元メーカー様にご確認下さい。

   
■近くに電子レンジ、デジタルコードレス電話などが設置されていないか
IEEE802.11b/gの無線LANは2.4GHz帯の電波を使用しますが、この帯域の電波は、電子レンジやデジタルコードレス電話と電波干渉することがあります。
無線LANアクセスポイントが、電子レンジやデジタルコードレス電話の近くに設置されている場合は、設置場所を変えてご確認ください。

   
■近隣区域に設置されているアクセスポイントとチャンネルが競合していないか
近くに別の無線LANアクセスポイントが設置されている場合、それらのアクセスポイントと同じチャンネルを使用していると、通信状態が不安定になる場合があります。使用しているアクセスポイントのチャンネルを、別のチャンネルに変更してご確認下さい。
なお、レッツノートシリーズで利用出来る無線LANのチャンネル範囲は、下記のようになっています。

機種品番

CF-R1シリーズ
CF-A3シリーズ
CF-T1シリーズ
CF-R2シリーズ
CF-R3Dシリーズ
CF-T2A、T2B、T2C、T2Dシリーズ
CF-W2A、W2B、W2C、W2Dシリーズ
CF-Y2C、Y2Dシリーズ

使用チャンネル 1〜11チャンネル

機種品番

CF-R4G、T4G、W4G、Y4Gシリーズ
CF-R3F、T2F、W2F、Y2Fシリーズ
CF-R3E、T2E、W2E、Y2Eシリーズ

使用チャンネル
工場出荷状態
IEEE802.11a : 34/38/42/46チャンネル(J52)
IEEE802.11b : 1〜14チャンネル
IEEE802.11g : 1〜13チャンネル

IEEE802.11a周波数変更アップデートを行った場合
IEEE802.11a : 34/38/42/46チャンネル(J52)
36/40/44/48チャンネル(W52)
IEEE802.11b : 1〜13チャンネル
IEEE802.11g : 1〜13チャンネル
参考情報 5GHz帯無線LANの周波数変更について

機種品番

CF-R5K、T5K、W5K、Y5Kシリーズ
CF-R4J、T4J、W4J、Y4Jシリーズ
CF-R4H、T4H、W4H、Y4Hシリーズ

使用チャンネル
IEEE802.11a : 34/38/42/46チャンネル(J52)
36/40/44/48チャンネル(W52)
52/56/60/64チャンネル(W53)
IEEE802.11b : 1〜13チャンネル
IEEE802.11g : 1〜13チャンネル

   
■パソコン本体のアンテナ部分をふさいでいないか
パソコン本体に内蔵されているアンテナ部分をふさいでいないか確認してください。
機種別のアンテナ内蔵位置は、下記のFAQをご確認ください。

FAQ:アンテナは本体のどこに内蔵されていますか

【参考情報】
下記のFAQも参考までにご参照下さい。
FAQ:無線LANの接続が頻繁に切断されてしまいます。

無線LANに関する各種サポート情報を公開しておりますので、是非ともご覧下さい。
http://askpc.panasonic.co.jp/wlan/index.html
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)