Panasonic

JAPAN

サイト内検索

パナソニックパソコンサポート

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)

タイトル CF-F8シリーズ Windows 7評価情報
最終更新日 2010/04/27 管理NO:002217
対象OS Windows7
対象シリーズ
  • Let's note
    CF-F8シリーズ

質問

CF-F8シリーズのWindows 7評価情報を教えてください。

回答

CF-F8シリーズのWindows 7 評価情報は、下記の通りです。

CF-F8シリーズ Windows® 7 評価情報

公開日 2009年10月22日
更新日 2010年04月27日
本ページでは、現在ご使用いただいておりますパナソニック PCを Windows 7にアップグレードするにあたっての動作評価情報をご案内いたします。

更新情報
2010年04月27日
サポート評価情報 (制限事項)の情報を更新しました。
2010年04月20日
Windows 7 アップグレードの手順についての情報を更新しました。
サポート評価情報 (重要事項)の情報を更新しました。
2010年03月16日
サポート評価情報 (制限事項)の情報を更新しました。
2009年12月22日
サポート評価情報 (重要事項)の情報を更新しました。
2009年11月26日
開発元メーカーのホームページにて提供されるアプリケーションの情報を更新しました。
2009年11月09日
サポート評価情報 (制限事項)の情報を更新しました。

  1. Windows 7のインストールにあたり、事前にご注意頂きたいこと
  2. 評価条件
  3. Windows 7 アップグレードの手順について
  4. サポート評価情報 (重要事項)
  5. サポート評価情報 (制限事項)
  6. Windows 7 対応モジュールのダウンロード
1.Windows 7のインストールにあたり、事前にご注意頂きたいこと

Windows 7 サポート評価情報をご覧になるにあたって、次の内容にご注意ください。

  1. 本情報は、Panasonic製のノートパソコンにおいて、Windows 7の動作を保証するものではありません。
    また対応OSとしてサポートするものではありません。

  2. 本情報は、Windows 7へのアップグレードを推奨・保証するものではありません。

  3. Windows 7の導入に際しては、お客様ご自身のパソコンの動作環境の把握と、十分な情報収集・検討をしていただいた上でのご判断をお願い申し上げます。

  4. ハードウェア構成の関係により、レッツノートシリーズでは、Windows 7の一部機能に、ご利用頂けないものがあります。

  5. Windows 7の新しい機能や、動作環境については、Microsoft(株)ホームページをご覧ください。

  6. Windows 7のインストールにより、お客様ご利用の機器の環境破壊やデータ損失が発生しても、当社では補償いたしかねます。
    大切なデータは必ず事前にバックアップをお取りになってください。

  7. Windows 7導入前の状態は、当社工場出荷状態(Windows Vista)より初期設定された環境から実施しています。
    市販のアプリケーションソフト、周辺機器等を組み合わせての確認は行っておりません。

  8. Windows XPからのアップグレードはできませんので、Windows XPにダウングレードしている場合は、Windows Vista環境に再インストールしてください。

  9. 周辺機器やお客様ご自身でご購入されたアプリケーションソフトのWindows 7対応に関するご質問は、各開発元へお問い合わせくださるよう、お願いいたします。

  10. Windows 7へアップグレードを行う際は、ご使用中の機種の再インストール環境(リカバリーDVD-ROMや各種バックアップメディアなど)を事前に準備・確認のうえ、作業に取りかかってください。

  11. 本情報は、予告無く追加・修正されることがあります。
トップへ戻る
2.評価条件
このサポート情報は以下の条件で調査した結果をまとめたものです。

  1. Windows® 7 Professional 日本語アップグレード版(32bit版)
  2. ファイルシステム:NTFS
  3. メモリー:標準
  4. 各種周辺機器を接続しない状態でインストール(アップグレード)を実施
  5. 対象機種:レッツノート CF-F8シリーズ
    店頭販売モデル CF-F8GWQCJR、CF-F8GWQQJR
    CF-F8FWMQJR
    CF-F8EWJJJR
    マイレッツ倶楽部
    モデル
    CF-F8GWEAJP、CF-F8GWGAJP、CF-F8GWYAJP、CF-F8GXYAJP
    CF-F8GYYAJP
    CF-F8FWMAJP、CF-F8FWYAJP、CF-F8FXWAJP、CF-F8FWYAAP
    CF-F8EWJAJP、CF-F8EWYAJP、CF-F8EWYAAP
    ※Windows XPダウングレードモデルの場合は、Windows Vista環境に再インストールする
      必要があります。
トップへ戻る
3.Windows 7 アップグレードの手順について

  1. Windows 7 アップグレード手順
  2. Windows 7 対応モジュールに含まれるソフトウェアについて(更新)
  3. Windows 7 対応モジュールに含まれないアプリケーション(更新)
  4. 開発元メーカーのホームページにて提供されるアプリケーション
No.1 Windows 7 アップグレード手順
Windows 7のアップグレードは、下記の手順で行います。

順序 作業内容 作業中のOS環境
Step 1 アップグレードに必要なものの準備 Windows Vista
Step 2 重要なデータのバックアップ Windows Vista
Step 3 アップグレードモジュールのダウンロードとHDDへの展開 Windows Vista
Step 4 Windows Vistaアプリケーションのアンインストール Windows Vista
Step 5 Windows 7へのアップグレード Windows Vista → Windows 7
Step 6 Windows 7対応ドライバーのインストール Windows 7
Step 7 Windows Updateの実行 Windows 7
Step 8 Windows 7対応アプリケーションのインストール Windows 7

各手順の詳細内容については、Windows 7対応モジュールダウンロードページ掲載の「Windows 7 アップグレード手順書」の内容をご参照ください。
(Windows 7対応モジュールダウンロードページは下部より進んでください。)


トップへ戻る

No.2 Windows 7 対応モジュールに含まれるソフトウェアについて(更新)
Windows 7アップグレードモジュールには、以下のソフトウェアが含まれます。
導入手順の詳細につきましては、Windows 7対応モジュールダウンロードページ掲載の「Windows 7 アップグレード手順書」の内容をご参照ください。
(Windows 7対応モジュールダウンロードページは下部より進んでください。)

ソフト名 備考
OS INF File ドライバー  
モデム ドライバー ※モデム搭載モデルのみ対象
サウンド ドライバー  
Intel(R) Matrix storage Manager ドライバー  
AMT ドライバー  
LAN ドライバー  
Intel(R) Dynamic Power Performance Management ドライバー  
Hotkey ドライバー  
フラットパッド ドライバー  
Panasonic Misc ドライバー  
SD セキュア DLL ドライバー  
TPM ドライバー  
ビデオ ドライバー  
Panasonic Notification アプリケーション  
セキュリティ設定ユーティリティ アプリケーション  
ホイールパッドユーティリティ アプリケーション  
無線切り替えユーティリティ アプリケーション 2010年4月20日更新
無線LAN ドライバー 2010年4月20日更新
無線LAN/WiMAX ドライバー ※WiMAX搭載モデルのみ対象
  WiMAXドライバのみ使用してください。
WinDVD8 アプリケーション  
Panasonic Common Components アプリケーション ※CF-F8Eシリーズのみ対象
Hotkey Appendix アプリケーション ※CF-F8Eシリーズのみ対象
Bluetooth Stack ドライバー ※Bluetooth搭載モデルのみ対象
MC8790 HSPA ドライバー ※CF-F8Gシリーズ ドコモモデルのみ対象
ドコモ コネクションマネージャ ※CF-F8Gシリーズ ドコモモデルのみ対象
ワイヤレスWAN拡張機能設定ユーティリティ アプリケーション ※CF-F8Gシリーズ ドコモモデルのみ対象


トップへ戻る

No.3 Windows 7 対応モジュールに含まれないアプリケーション(更新)
以下のアプリケーションについては、Windows 7アップグレードモジュールには含まれません。

当社ホームページにて別途公開予定のアプリケーション
無線LANユーティリティ
「Intel PROSet」
Intel PROSetをご利用になりたい方は、Windows7対応の「Intel PROSet」提供まで、Windows 7へのアップグレードをお待ちください。(2010年4月末公開予定)
[2010年4月20日追記]
無線LANユーティリティ(Intel PROSet)対応の無線LANソフトウェアを公開しました。
ご対応については、「No.3 無線LANユーティリティ(Intel PROSet)について」をご参照ください。


トップへ戻る

No.4 開発元メーカーのホームページにて提供されるアプリケーション
以下のアプリケーションについては、Windows 7アップグレードモジュールには含まれません。
各開発元メーカーのホームページよりダウンロードしてください。

Roxio Creator LJB
下記サポートページにて公開のアップデート版をご利用ください。
http://www.roxio.jp/jpn/support/windows7/oem/win7update_panasonic.html

「Windows 7 OS対応版ダウンロード・優待販売ページ」からダウンロードいただけます。

Roxio MyDVD
下記サポートページにて公開のアップデート版をご利用ください。
http://www.roxio.jp/jpn/support/windows7/oem/win7update_panasonic.html

「Windows 7 OS対応版ダウンロード・優待販売ページ」からダウンロードいただけます。

Wireless Manager mobile edition
下記サポートページにて公開のアップデート版をご利用ください。
http://panasonic.biz/projector/support/application/

「PT-FW300NT/FW300/F300NT/F300/LB90NT用ソフトウェア」の「1.ワイヤレスマネージャーME5.5」からダウンロードいただけます。

Windows 7へのアップデート完了直後、デスクトップに「Wireless Manager mobile editionのセットアップ」のショートカットが残っていても、使用することはできませんので、事前に削除してください。

Adobe Reader
インストールされているものがそのままご使用になれますが、正式なWindows 7対応のAdobe Readerは、Adobe Reader 9以降のバージョンになります。
以下のサイトで配布される予定ですので、最新版をダウンロードのうえインストールしてください。
http://www.adobe.com/jp/

McAfee Internet Security Suite(ご使用になっている場合のみ)
マカフィーへのユーザー登録を行い、Windows 7対応版「McAfee Internet Security Suite」へのアップデートを事前に行ってから、Windows 7のセットアップを実施してください。
アップデートを行わないままでは、Windows 7のセットアップ時に障害となり、セットアップを進めることができなくなります。

Microsoft Office(ご使用になっている場合のみ)
Microsoft Office の Windows 7 対応状況は、下記のマイクロソフトホームページに掲載されている情報をご確認ください。

Microsoft Office 製品に関する Windows 7 の対応状況
http://www.microsoft.com/japan/office/2007/OScompatibility.mspx


トップへ戻る
4.サポート評価情報 (重要事項)

  1. Windowsのユーザー名に使用する文字の注意事項
  2. Windows 7をインストール前のお願い
  3. 無線LANユーティリティ(Intel PROSet)について(更新)
No.1 Windowsのユーザー名に使用する文字の注意事項
「@username」や「username@」のようにWindowsのユーザー名の前後に「@」が含まれている場合、アップグレード後そのユーザー名でログオンできなくなります。
「user@name」など途中に「@」が入っている場合は問題ありません。

ユーザー名の前後に「@」が含まれているユーザー名を使用している場合は、「@」が含まれていないユーザーを管理者として新規に作成してください。
作成しないとアップグレード後にログオンできなくなります。
なお、ユーザー名の変更では画面に表示される名前がかわるだけなので効果がありません。

ユーザーを作成せずにWindows7にアップグレードしてしまった場合は、セーフモードで起動してコンピュータの管理から@マークが含まれていないユーザーを管理者として新規に作成してください。

[2009年12月22日追記]
本障害については、2009年12月8日付けでマイクロソフト サポートオンラインにて、下記情報が公開されましたので詳細についてご参照ください。

文書番号: 925634
"アット" マーク (@) が含まれるアカウント名を使用してログオンしようとすると、エラー メッセージ "ログオンできませんでした" が表示される
http://support.microsoft.com/kb/925634/ja

トップへ戻る

No.2 Windows 7をインストール前のお願い
Windows Vistaのセットアップ直後、または一度も再起動していないと、Windows 7アップグレードできない場合があります。
Windows 7アップグレードする場合は一度再起動をしてから、アップグレード作業を開始してください。


トップへ戻る

No.3 無線LANユーティリティ(Intel PROSet)について(更新)
無線LANユーティリティ(Intel PROSet)がインストールされている場合、使用しているプロファイルがWindows7へのアップグレード後使用できなくなる場合があります。
[スタート]-[すべてのプログラム]に「インテルPROSet Wireless」が表示されている場合は、無線LANユーティリティ(Intel PROSet)がインストールされています。

2009年10月22日現在Windows 7対応の無線LANユーティリティーソフト「Intel PROSet」は、リリースされておりません。
追って、当社ホームページにて提供しますので、Windows7へのアップグレードはそれまでお待ちください。(2010年4月末公開予定)

[2010年4月20日追記]
無線LANユーティリティ(Intel PROSet)対応の無線LANソフトウェアを公開しました。
無線LANユーティリティ(Intel PROSet)をご利用になるお客様は、「ご対応ついて」をご参照ください。
■ご対応について
  1. これからWindows 7 のアップグレードを実施されるお客様
    本ページ「Windows 7 サポート評価情報」の内容をご確認いただき、アップグレードを実施してください。


  2. すでにWindows 7 のアップグレードを実施されたお客様
    Windows 7対応の無線LANドライバーを公開しました。
    下記ダウンロードページからダウンロードしてください。
    http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/02490

トップへ戻る
5.サポート評価情報 (制限事項)

  1. スクリーンセーバーについて
  2. 電源オプションの省電力設定について
  3. XPモード実行中の注意事項
  4. DVDForm・WPToolについて
  5. ディスプレイ表示の変更について
  6. Synapticsのマウスドライバーについて
  7. ドライブのプロパティについて
  8. 光学ドライブ電源について
  9. Windowsメール、Windowsフォトギャラリー、Windows ムービーメーカーについて
  10. PC情報ビューアーについて
  11. ドコモ(ワイヤレスWAN)モデルの注意事項(追加)
No.1 スクリーンセーバーについて
「再開時にログオン画面に戻る」にチェックを付け、[3D テキスト] または[ブランク]に設定すると、Windows 7 の問題によりスクリーンセーバーが動作しているときにスリープ状態または休止状態への移行処理が正しく行われない場合があります。
電源スイッチやキーを操作してもスリープ状態または休止状態から復帰することができません。
この場合、電源スイッチを4 秒以上スライドし続け、強制的に電源を切る必要があり、保存していないデータは消去されます。

スクリーンセーバーを設定する場合は、次の手順でWindows 標準のスクリーンセーバーを選択してください。
ただし、[3D テキスト] および[ブランク] には設定しないでください。
  1. デスクトップの何もないところを右クリックし、[個人設定] をクリックします。
  2. [スクリーンセーバー] をクリックします。
  3. [スクリーンセーバー] の項目で[3D テキスト] および[ブランク] 以外を選び、[OK]をクリックします。
[2010年03月16日追記]
本障害については、マイクロソフト株式会社より、2010年3月8日付けのサポート情報にて、2010年1月に公開されました更新プログラム(KB977074)で、解決されていることが記載されています。
下記URLよりダウンロードし、Windows 7用の更新プログラム(KB977074)の適用を行ってください。

Windows 7(32bit)用 更新プログラム(KB977074)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=19e12856-4808-4fbf-b5c9-2dac4bbb48b6
[2009年11月09日追記]
本障害については、2009年10月30日付けでマイクロソフト サポートオンラインにて、下記情報が公開されましたので詳細についてご参照ください。

文書番号: 976427
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターをスクリーン セーバーを有効にすると、黒い画面でハングします。
http://support.microsoft.com/kb/976427

トップへ戻る

No.2 電源オプションの省電力設定について
電源オプションの設定で「省電力」を選択されている場合、極端に負荷が高い状況で自動的に休止状態に入ることがあります。

Windows VistaとWindows7で、電源オプションの省電力の「プロセッサの電源管理」-「最大のプロセッサの状態」が50%から100%に変更されました。
電源オプションの設定を、100%から50%に変更すると改善されます。

トップへ戻る

No.3 XPモード実行中の注意事項
XPモードで光学ドライブの電源をオフすると、ドライブの認識がおかしくなることがあります。
XPモード実行中は、ドライブ電源をオン・オフしないでください。
現象が発生した場合はXPモードを再起動してください。

トップへ戻る

No.4 DVDForm・WPToolについて
Windows 7では、DVDForm・WPToolは使用できません。
Windows Vista互換モードで実行してください。

トップへ戻る

No.5 ディスプレイ表示の変更について
コントロールパネルの「画面の解像度の変更」で「向き」を「横」以外に設定すると、タッチパッドの操作にカーソルが正しく追従しなくなります。
「向き」を「横」以外に設定しないでください。
変更する場合は、外付けマウスで操作してください。

トップへ戻る

No.6 Synapticsのマウスドライバーについて
MSCONFIGで、Synapticsのアプレットを無効にすると、再度有効にしても動作しなくなります。
有効にしても動作しなくなった場合は、Synapticsのマウスドライバーを再インストールしてください。

トップへ戻る

No.7 ドライブのプロパティについて
ボリューム情報を特定の手順で確認すると「デバイスのプロパティ」が動作を停止する場合があります。
詳細については、下記マイクロソフト株式会社のサポートページをご覧ください。
http://support.microsoft.com/kb/974382/ja

トップへ戻る

No.8 光学ドライブ電源について
タスクトレイの"ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す"アイコンをクリックすると「ATA Channnel 0の取り外し」と「ATA Channel 1の取り外し」が表示されますが、これらを選択しないでください。

トップへ戻る

No.9 Windowsメール、Windowsフォトギャラリー、Windowsムービーメーカーについて
Windowsメール、Windowsフォトギャラリー、Windowsムービーメーカーはインストールされません。

Windows Liveを下記サイトからダウンロードしてインストールしてください。
http://download.live.com/?mkt=ja-jp

トップへ戻る

No.10 PC情報ビューアーについて
PC情報ビューアーで、OSバージョンがWindows Vistaと表示されます。
PC情報ビューアーの制限事項です。

トップへ戻る

No.11 ドコモ(ワイヤレスWAN)モデルの注意事項(追加)
CF-F8E/F8Fシリーズ ドコモモデルのワイヤレスWANは、Windows 7 に対応していません。

トップへ戻る
6.Windows 7対応モジュールのダウンロード

本ページに掲載されている情報を確認し、ご了解頂いた上で、Windows 7対応モジュールをご利用ください。

Windows 7対応モジュールは、下記よりダウンロードできます。
使用方法などは、同ページに掲載されている導入手順書の内容をご確認ください。
なお、導入手順書は、事前にプリントアウトされる事を強くお勧め致します。


Windows 7対応モジュールダウンロードページへ進む

トップへ戻る
トップへ戻る
このウィンドウを閉じる

パナソニック・ホームパソコンサポートトップ > よくある質問(FAQ)